« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »

2005年5月

2005/05/30

大阪城の見える病院屋上テラス

050528-2

入院中の友人のお見舞いに大手前病院へ。

受付で名前を告げて、部屋を教えてもらおうとしたら、
「個人情報保護法の関係でお教えできません。」と・・。
「両親に聞いてください」と・・・。
知りません、彼の両親の連絡先など・・・。うーん。コマッタ。

なんか、面倒くさい法律が出来たもんだ。

ここまできて諦めるも悔しいので、片っ端から入院棟を当たろうと最上階の11階へ。
そう簡単には見つからないとは覚悟してたけど、なんとまぁ、一発目で点滴姿の彼を発見!
運が良い。屋上で風にあたりにでも行く。

大阪城の道路向かいに位置する病院。
屋上からは都会の高層ビル群の街並みと大阪城が眼の前に見える、面白い場所。
以前来たときはなかった、ウッドデッキと植栽が施されていました。

患者さんも出てきて、ベンチに座ったりしてくつろいでいる。好評のよう。
街中の病院だし、外部の憩いの場なんてとれていなかった病院だけど、
屋上スペースをうまく利用して、場所性を活かした試み。

このガーデニングスペースの設計・施工者の名前も記されていました。
最近、ここらの界隈で活躍している「空庭」さん
「空庭」主宰の山内さんは僕らと同じ年代。いつも刺激になります。僕も頑張らねば。

機会があったら、都会の風景と風を楽しみに、行ってみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/29

オヨバレツヅキ

昨日はお施主さんにお呼ばれ続きでした。

ついこないだ竣工した豊中駅前のクラフトショップ「ビーフラット」で
完成祝いのお疲れさん会。
カフェ担当のいわもとさんの美味しい料理と、まちの商店のみなさんの
持ち寄りで豪華な席となりました。
以前のこの場はくつろいで食事するような空間でなかったけど、
今はあたたかいライトの下、宴を催せるような場になったんだなぁと
使ってみて実感。よくなりました。

それから、今日は別件でもお呼ばれ。
以前、フラワーアトリエの増築をしたTさん宅へ。
工事をしてくださったN建設のNさん夫妻と、Tさんの友人などもまじえての宴。
これまた、Tさんの美味しい手料理とお酒とフルーツで大満足。

00-2

自分の設計した空間で、人が集まり、食べ、飲んで、話している。
そんな場にいられることがありがたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/23

ビーフラット

naikan01

B♭(ビー・フラット)ほぼ完成です。

設計から施工見積もり、そして現場工事まで。
全部、設計側がやってしまう、普段とは違った仕事のスタイルで
タイヘン体力のいる仕事でした。

が、できてしまったら、そんな苦労もどこへやら。
想いをつめたぶん、愛着が湧くものになりました。
あとは、ちょっとした残工事だけで、25日にオープン!

※※※

今回のお仕事は豊中駅前の活性化事業、まちづくりの一環です。
詳細は↓
豊中駅前まちづくり会社を。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/05/19

壁塗り体験

建物を建てるときは「確認申請」と呼ばれる申請をしないといけません。
それによってつくる建物が建築基準法の法規に適合しているかを判断します。
そのほか、各行政が独自に規制を設けていることが多々あるので、
建物を設計していくときには、役所に足を運びます。

宝塚の住宅リフォームのお仕事が入ったので、宝塚市役所へ。
ちいさな(一般的に規模が大きいと規制が厳しい!)増築なので、
これといった問題ナシ。前の豊中の大きな住宅はいろいろ役所の条例に
振りまわされたとこだけに、一安心。

PICT0031

そのあと、セルフビルドしている空き店舗改修の現場へ。
今日は街の人をまきこんでの土壁塗イベント。
左官屋さんの指導をもとに、皆で壁塗。仕上がりはプロ級とまではいかないけど。
それぞれのパターン(土壁の模様)でバラバラだけど、それもまた味。

「人は力なり」で皆でやったらアッという間に味気ないクロスの壁が
表情豊かな土壁へと変わりました。

床も出来たし、壁も出来た。あとは家具を据え付けて、塗装工事。
オープンに向けてだんだん見えてきました。

このセルフビルドの工事の進捗がいわもと しんごさんのHPでアップされています。

彼は、改修後ここで夜のカフェをします。音楽も出来て、料理も出来て、
なかなか多才な彼です。お近くの方はぜひお立ち寄りを。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/15

近代建築史への旅スケッチ展仮想展覧会

山スキー部の後輩が来阪。梅田で飲む。
よくいく安くて美味しいサカナ屋さんは残念ながら、満員御礼で断念。

仕方なくそばのビールの飲めるとこへ。
期待してなかったけど、食べ物ボリュームあり、西洋ビール多種で、まずまず。
ちょっと、音がうるさいのがマイナスだけど、また来てもいいと思えるくらい。

彼とは三年ぶりくらいの再会。前あったのは誰かの結婚式か。
近ごろ結婚式だけが大学の友人との再会のチャンスになってるのがさみしい。

シルバーロッジで寝食をともにした後輩。生意気で後輩っぽくない後輩。
あいかわらずのドモリ癖はなおっていないけれど、仕事のこと山のことをたくさんしゃべる。
仕事もやりがいがあるようで、なによりだ。

岩は仕事が忙しくなかなか行けていないよう。まぁ、そんなときもある。
おたがい、山も仕事もがんばろう。

彼のホームタウンは八王子だけど、半年間、神戸の西ノ宮の工場で仕事をするようで、
週末以外は秋まで関西人とのこと。梅田まで15分だし、遊び飲み相手が出来た。ありがたい。

山にもぜひ行かねば。


で、上記で触れた、山スキー部員の活動拠点のシルバーロッジ。

近代建築史への旅スケッチ展仮想展覧会.
知らない人がスケッチしてくれて仮想展覧会に出展されています。
「お化け屋敷」と呼ばれていたのはなんとなく噂で聞いたことがあるような。
でも、地元の子供達は、ほんとにそんな風に呼んでたのですね。おどろきです。

正体を知ってしまって、ちょっとさみしい作者の気持ちわかるなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/14

空き店舗改修工事

floor

GW明けから始まった現場。空き店舗の改修工事。
多くの工事をセルフビルドでしているので、ハード。

朝、現場へ行って工事、帰ってからほかの仕事の図面、の両刀使い。
市大生(大阪市立大学)のトモキ君の手を借りて、フローリング貼り工事も
七割方終了。思ったより、時間がかかる。なかなかの出来。

24日オープンまで、バタバタした日が続きそう。
お暇な方、お手伝い募集中です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/10

フォッサマグナ

GWは、少しだけでも滑りにいこうと、白馬の方へ。
一本だけ、唐松沢を滑ってきました。

その帰路、普段は中央道経由で関西に戻るところ。
いつもははるばる信州まできても、時間がなく大阪と山の往復だけなので、
今回は観光もかねて北陸道経由の北廻りコース。

コンビニで前からすこし気になってた本を購入。「白馬の達人になれる本」
手づくり本で身近感が持てる。情報量も十分、地元ならではのポイント紹介がオススメ。

この本に紹介のあったフォッサマグナミュージアム.に行って来ました。
「フォッサマグナ」っていつかの地理学で習ったことはあるけど、ほとんど実体として知らなかった。
「糸井川-静岡構造線」なんて単語も聞いたこともあるけど、これもなんとなくしか知らない。

フォッサマグナ=構造線?だったような・・。

でも、これらは別物。詳しくは上記HP参考してください。

中学とか高校のときの勉強って、ほんとに表面だけ。
せっかく、触りのコトバを身につけているのだから。
今はそこから、もっと掘り下げないと。

そんなコトバが自分の中にいっぱいあるはず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/07

同期っていいです。

結婚式のため、東京へ行ってました。
以前勤めていたサラリーマン時代の同期の結婚式。

一年ほどしか顔をあわせた付き合いはなくて、
今はたまのメールや東京訪問で会う程度。

だけど、時間は少なかっても、そのとき話した内容や密度は濃かった。
今も会った時は仕事や日常の想いをぶつけられる。そんな友人。

社会人になって、寮で夜な夜な社会の疑問とか想いを言い合ってた時間って、
今の仕事や生活の目標の原点になっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/01

掘り出しもん

kusuribako


掘り出し物手に入れました。

職業柄、思わぬお宝をいただけることがあります。

解体する建物やお部屋で使っていた家具や建具に床材、壁材。
オーナーの方が不要ということで引き取ったりします。

昨日は丁稚場パートナーのアズサさんがやっている病院の現場で
かわいらしいデザインの薬入れを発見。

もう要らないということで、ありがたく引き取らせてもらいました。

早速、ずっと懸案事項だった打合わせコーナーのコップ棚に早替わりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »