« 空き店舗改修工事 | トップページ | 壁塗り体験 »

2005/05/15

近代建築史への旅スケッチ展仮想展覧会

山スキー部の後輩が来阪。梅田で飲む。
よくいく安くて美味しいサカナ屋さんは残念ながら、満員御礼で断念。

仕方なくそばのビールの飲めるとこへ。
期待してなかったけど、食べ物ボリュームあり、西洋ビール多種で、まずまず。
ちょっと、音がうるさいのがマイナスだけど、また来てもいいと思えるくらい。

彼とは三年ぶりくらいの再会。前あったのは誰かの結婚式か。
近ごろ結婚式だけが大学の友人との再会のチャンスになってるのがさみしい。

シルバーロッジで寝食をともにした後輩。生意気で後輩っぽくない後輩。
あいかわらずのドモリ癖はなおっていないけれど、仕事のこと山のことをたくさんしゃべる。
仕事もやりがいがあるようで、なによりだ。

岩は仕事が忙しくなかなか行けていないよう。まぁ、そんなときもある。
おたがい、山も仕事もがんばろう。

彼のホームタウンは八王子だけど、半年間、神戸の西ノ宮の工場で仕事をするようで、
週末以外は秋まで関西人とのこと。梅田まで15分だし、遊び飲み相手が出来た。ありがたい。

山にもぜひ行かねば。


で、上記で触れた、山スキー部員の活動拠点のシルバーロッジ。

近代建築史への旅スケッチ展仮想展覧会.
知らない人がスケッチしてくれて仮想展覧会に出展されています。
「お化け屋敷」と呼ばれていたのはなんとなく噂で聞いたことがあるような。
でも、地元の子供達は、ほんとにそんな風に呼んでたのですね。おどろきです。

正体を知ってしまって、ちょっとさみしい作者の気持ちわかるなぁ。

|

« 空き店舗改修工事 | トップページ | 壁塗り体験 »

日日のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 近代建築史への旅スケッチ展仮想展覧会:

« 空き店舗改修工事 | トップページ | 壁塗り体験 »