« 重宝してます | トップページ | 瓦、たくさんあります »

2005/07/06

消防署の訓練

今、ある保育園の計画をしています。

設計する前に、条例や法規の扱いで役所などと事前に相談しないといけないのだけど、消防署にも行ったりします。消防法という法律は消防署の管轄なので。ケンチク屋の仕事であまり知られていない地味な作業。

そんなわけで、計画が固まってきたので打ち合わせに消防署へ。消防署につくと、エラク激しい気合の入った声が声が聞こえます。どうやら、訓練中。大学時の山スキー部在籍中に医療講習会やら搬送訓練などの救助訓練の経験は多少なりともありますが、今は昔、体に染み付くほど身についてないのが正直なとこ・・・。

消防の人たちが、ああして毎日(かは知らないけど・・)のように体に身につくほどに、プロとして真剣に訓練しているを間近にみると、安心感を覚えました。ちゃんと市民を守ってくれそうだ。

プロとして、ある技術を身につけていくのは責任でもあるし。それが世のため人のためになってるっていうのは幸せなことです。自分もそうならねば。

|

« 重宝してます | トップページ | 瓦、たくさんあります »

連・建築舎」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、建築屋さんだったんですね。
ぼくは設備屋です。

投稿: つよし@HUSV | 2005/07/09 02:06

そうなのですよ、いちおう同業です。
つよしさんは汐留とか大きなお仕事をしてらっしゃってるようで、面白そうだなぁと。
そういえば、金沢のMさん@husvが、HUSVの建築関係者で全国各地の山小屋のメンテとかの仕事が出来たらなぁなんて、飯綱合宿で飲みながら話してました。
そんな機会があったら、面白いですね。

投稿: genta@husv | 2005/07/09 03:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 消防署の訓練:

« 重宝してます | トップページ | 瓦、たくさんあります »