« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

2005年8月

2005/08/29

前鬼川

image08


昨日、大峰のほうへ行ってきました。
今夏の沢二本目で「前鬼川」。

熊野の行者の修行場も近くにあるみたいで、
駐車場は満員御礼状態。
これも世界遺産効果ですかね。

沢のほうは
花崗岩の白と水の碧。
その対比がとても美しい沢でした。

水の透明度はなかなかのものでした。
オススメ沢です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/27

3-4同窓会

高校の同窓会がありました。

ちょくちょく1,2年に1回くらい飲んだりする友人も居るけど、
きちんとした同窓会は5,6年ぶりの二回目です。

紀伊国屋に集まった顔ぶれを見ると、
卒業以来あっていない、10年以上ぶりの顔もありました。
だけど、会自体の参加者総勢は12人とすこし少なめ・・。

オンナの子らなんかは所帯持ちが多くて、
子供さんやらの世話で都合がつかない人が多いみたい。
あとは遠くは海外赴任、国際結婚で日本に居ない人。
結婚やら就職でもう関西には居ない人も意外とたくさん居ました。

10年もたてばそれだけ環境が変わるのも当然です。
参加できたのは「環境が大して変わらない組」か・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/26

抜道

050826

友人のおうちの外構をやり換えたいとの相談が。
さっそく、堺のお宅まで訪問。

大泉緑地で待ち合わせして友人家まで車で誘導される。僕はバイク。
案内ナシなら多少遠回りでも大きな道を使いがちですが、さすがに友人は地元なので、もう二度と通ることはないだろうなと思うような、抜け道でスイスイと。

大きな幹線道路だとなにかと通る機会があるので、真新しい発見にはあまりありつけない。
どこにでもありそうな大型チェーン店が建ちならんで、ガソリンスタンドがあって、パチンコ屋があって、コンビニがあって・・・。場所性も何もない風景。

だけど、こういう小路にはオヤっと思う発見がいくつかあって楽しい。
使われているのか使われてないのか、でも味のある不思議な校舎。かっこいいお宅。ひょんなところに沼なんてのもありました。空中通路がダイナミックな集合住宅。(建物見てることが多いですね、職業病だ・・)
あと、田んぼ。あまり大阪市内では見ないですが(チョロっとした家庭菜園的なものはあるけど)、ズイブンな規模で見つけました。時期的なものもあって青々としてとてもキレイなのですが、場所が場所で高速道路の高架脇だったりして、どうも環境は良くなさそうです。あれは美味しいお米ができるのか?自分の口に入るのはあまり想像したくないですね。

とまあ、ひとときの抜道探索を楽しませてもらいました。
(でも、帰りはやっぱりルートがよく分からないので幹線道路でビューっと帰ってしまいました・・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/23

司会??

来月結婚する、ふたつ下の妹から電話。
「おにいちゃん、式の司会やってくれる?」とな。

・・・・・・

2ヶ月ほど前、オヤジの還暦祝いの席で家族が集まったとき、
妹の式のことを飲みながらしゃべってました。

その席で僕がもうひとつ下の妹にハッパをかけて、
結婚式の司会をやってみろなどと、炊きつけていました。

「ひとりじゃ難しいから、先方(夫)の兄弟とかと組んでやったらいい!」
などと勝手なことを。

結婚する妹も乗ってきて、帰って夫に相談するとのこと。

・・・

で、その結果が冒頭の電話。

どうやら、先方(夫)の弟さんが乗り気でなくて、
逆に妹さんがやる気とのこと。

それで向こうが妹さん(女性)を立てるのなら、
こっちは兄(男性)を立てるのが筋という論理のよう。

僕自身が妹(小さいほう)に炊きつけた手前、
断ることなどできるわけもなく、余裕の口調でOKの返事しましたよ。

そして、先日初めて現地での打ち合わせ。
京都の「パビリオンコート」なるところに行ってきました。

結婚式コーディネイターさんの説明を受けながら、机上勉強。
のち、会場でイメージトレーニング。
当日の段取、立ち位置などをザッと指導されます。

勢いでやってしまおうなどと考えていましたが、・・・。
意外と難しそうです。ちょっと、甘く見てましたね。

普段ぜったい使わない丁寧語などが、
コーディネイターの口からでてきます。

ま、そんなのにこだわらず、自分の言葉を使えば良いのだろうけど、
それでも表向きの最低限のコトバ使いは必要そうです。

ちょっと、気合をいれ直させられました。

あと、一ヶ月もないけど妹の一世一代のイベントだ。
妹と夫のためにも頑張らねばね。

とりあえず、台本でもつくろうかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/19

EXPO'70

expo70

大阪万博の当時のポスター。

踊りも人も確かに日本なのですが、なぜかエキゾチックな風合。
万博だけに万国向けのテイストを感じます。
踊っている男性衆の自己陶酔の表情も、なかなか見ない表情です。


そうこうしているうちに愛知万博もあと一ヶ月。
いついけるだろう・・。

周りの人も行ったってヒトはほとんど居ないし、
9月はそんなヒトが駆け込んで大混雑か?

| | トラックバック (1)

2005/08/15

伊曽保物語

伊曽保物語.を鑑賞してきました。

伝統芸能とメディアアートの融合を試みた作品。
友人がキュレイターをしています。

僕にとって、どちらの文化もあまり馴染みがないのですが、
一方だけでは表現しにくいものをうまく補っているなと。

話し手のコトバや表情の表現力の豊かさ、三味線のライブの迫力。
そして、それらをコンピューターによって視覚と聴覚に演出するメディアアート。
三者を理解しながらなので頭が忙しくはあるけど、作品自体も楽しめました。

文楽や浄瑠璃といった伝統芸能ものは、
身近でないし、そう簡単に触れるチャンスもないのだろうけど、
今回みたいな試みだったら、敷居が低くてとっつきやすい。

それだけでも、両文化を融合させようとした今回の彼の実験は成功なのかな。

旧いものに捕らわれないで、それを活かした新しい文化の挿入なんてのは、
どんな世界でもやっていかないといけないんでしょうね。

友人の彼とは、飲むとそんな話をよくしているのだけど、
実際に自分で、実として企画してやりきった。やりますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/13

懐かしい再会

050813

先日、突然なつかしい人から携帯に電話。

以前勤めていた事務所で関わった2年前に竣工したコーポがあるんですが、
彼はそのプロジェクトの設備屋さん。
噂では聞いていたけど、その後転身して鞍替え。今は不動産屋さんとのこと。

当時の現場では、始めての現場で何も分からず勢いで仕事をしてました。
彼も若くて歳が近いので、仕事のことプライベイトのこと意気投合してました。

で、そんな時間も今は昔。
もう、お互い新しい環境で仕事をしています。

聞くと、内容は仕事の話。
彼が担当している土地があって、なにか提案してほしいと。

そして今日、たくさんの資料を持って事務所にやって来ました。
若いながらも新しい職場では自分でいろんな物件を切り盛りしているようで、
以前の少し頼りない若手設備屋さんのイメージからはズイブンな変わりよう。

積もる話もそこそこに情報交換。

お互いちょっと社会的に成長した関係で再会できて前進を実感。
ちょっと、楽しみな予感のする懐かしい再会でした。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/09

上棟式

建築を建てていく行程で、記念の式典が催されることがあります。
(といってもそんな堅苦しくないときも多い)
建てる前に地鎮祭、骨組みが上がったときに上棟式、で完成したら竣工式・・。
上棟を記念して大工さんや関係者を労う意味もあります。

今日は宝塚のN邸の上棟式に参加。

大工さん、工務店さん、設計者とお施主さん、皆で現場で食事会。
これからの成功と安全をワイワイと願いました。

近頃、上棟式を大工さんや関係者を労うなんてことが無くなって来ているようですが、いい風習だと思います。

建築工事は実際手を動かす職人さんから施主さんまで、いろんな職種の人が関わりますが、
関係がピラミッド構造になっているので、お互いの顔を見えなかったりすることがあります。
特に大きな工事だとそうなりがち。

ちいさな工事で皆の顔が見える関係の中で仕事できるのは人間らしいな思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/08

ようやく沢シーズンはじめです

sirataki

ばたばたしていてGW以来、山はご無沙汰だったのですが、
ようやく今日、今年の初沢に行ってきました。

場所は比良山系・白滝谷
比良は大阪から近いので、時間が無いとき余裕が無いときによく行きます。

雨が降るような予報もあったのですが、終日好天。
暑い日差しの中、冷たい水で潤ってきました。やっぱり沢は良いです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »