« クラシックコンサート | トップページ | una mano訪問 »

2005/10/18

法隆寺宝物館

051015

大学の研究室の同期が結婚とのことで、関東遠征してきました。

金曜日の夜に夜行バスで東京駅まで。
近頃、東京行きとあっては夜行バスばかりです。
安いのも良いけど、時間がイチバン有効につかえるので。。

式は夕方からだったので、しばし東京見物。

上野の「法隆寺宝物館」に行ってきました。
ミュージアム建築の第一人者のひとり、谷口吉生氏の設計。

アプローチが印象的でした。

静かで単純な視界の中でエントランスの黒いボックスへ近づいていく
背筋を伸ばさずにはいられない、緊張感のあるアプローチ。

内部も明るく、細かいデティールまでこだわりを感じられ、
味の利いた演出なんかもあって、非常に気持ちいい空間でした。

椅子が絵になる場所に適度に置かれているのも、
座ってノンビリと息をつけるいい場だし。
来館のヒトが適度に少ないかったので、ゆったり出来ました。

心動かされる建築体験でした。

|

« クラシックコンサート | トップページ | una mano訪問 »

街・建築めぐり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 法隆寺宝物館:

« クラシックコンサート | トップページ | una mano訪問 »