« 外溝リニューアル着工です。 | トップページ | 本日は塗装屋さん »

2005/11/06

金沢21世紀美術館

051103


文化の日。

そうならば文化活動をしてみようと、
前々から行きたかった「金沢21世紀美術館」へと行ってきました。

大阪から金沢までは280km強。車を飛ばし、昼過ぎにようやく到着。
昼ごはんも後回しでミュージアムへ向かいました。

地図もないので看板に導かれながら市内をゆくと、
真っ白の円形の軽やかな建物が左手に。

美術館は妹島和世氏と西沢立衛氏の共催SANAAの設計。
軽やかな明るい美術館は従来のイメージとは、まったく違ったものでした。

美術館内部なのだけど、内部的でなく曖昧な回廊。(視界的にはまさに外!)
空間をとても贅沢に使ったプランニング。
円形プランでしかも白に特化した空間なので、方向性がなく自分の場所がわからず、
現実感ない不思議な感覚。

展示もさることながら建物もいろいろ見学したかったのですが、
今日は展示の入れ替え時期真っ只中とのことで、開店休業状態・・。
そのため美術館内部の半分以上は立ち入り禁止でした。
はるばる大阪から飛ばしてきたのに、消化不良です。

またコナケレバ。。と決意し、美術館をあとに。

その後は定番の金沢城跡を散策へ。
真新しい50軒長屋などを見学。

金沢城跡は規模も大きく、史跡もきれいに保存・修復・再現されていて
見ごたえがありました。特に大きな石垣は必見です。

家路に着いたのは温泉と食事を済ましたあと。
高速道路は味気ないと、下道でいってみようと出発。

途中くじけそうでインターチェンジ標識の誘惑にもかられながら、
大阪まで6時間超、到着は夜中のam3時頃。ハードなドライブでした・・。

|

« 外溝リニューアル着工です。 | トップページ | 本日は塗装屋さん »

街・建築めぐり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 金沢21世紀美術館:

« 外溝リニューアル着工です。 | トップページ | 本日は塗装屋さん »