« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005年12月

2005/12/28

旭岳へ

今晩敦賀港より北海道へと向かいます。
年越しは道央・旭岳の山の中。
二年振りの北海道です。

いい山旅となる事を期待して。
(それ以前に日本海の荒波航路が心配・・)
行ってきます。

帰阪は4日の予定です。

みなさま、よい御年を。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/12/22

クリスマス音楽会

051218

”音楽”をやっていたらな、とよく思います。
なにかと結婚式や飲み会や~会で音楽のできる人はカッコいい。

ギターに、ピアノに、ハーモニカ・・・。唄。
できる人がウラヤマシイ。

近頃恒例になりつつある音楽会を丁稚場で催しました。
忘年会兼クリスマス会兼音楽会の欲張り企画。

この日のために練習を重ねた人たちあり。
いきあたりばったりのグループあり(僕らはこっちでした)。
完成度はバラバラでしたが、なかなか盛り上がりました。

来年はもうちょい練習して挑みます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

建築ツアー'05

知り合いの設計事務所の「建築見学ツアー」に参加。
今年一年で出来た建物を仕事納めで観にいこうというツアー。

独り事務所だと、一年でやれる物件数はそんなに多くありませんが、
十数人の事務所だと、一年で大きなものから小さなもの、
住宅から福祉施設から事務所ビルのリニューアルから、
いろいろな物件が竣工するのでこんなツアーが出来てしまう。

今年は住宅が中心で朝から晩まで、神戸、奈良、京都そして大阪。
関西一円をグルッと一周のツアー。

基本計画設計から細かい実施設計に現場納まりまで、
一日中、建築体験できるのだから、とても勉強になりました。
担当設計者の話を聞けるのも貴重でした。

その場を感じることが建築の勉強にはイチバンです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/11

「キリンアートプロジェクト2005」大阪展

artproject_main

若手アーティストによるインキュベーション的展覧会。
どの作品も魅せる場面・思想がありました。

特に気になったのは石上純也氏の作品。
石上氏はSANNA出身の若手建築家。

会場に入場すると突如現われる、巨大で薄い薄いテーブル。
3mm程度のテーブルの天板が10mものスパンで飛び浮いている。
フツウの感覚ではありえないプロポーション。
(「コンピューターの中のデザインが飛び出した」キュレイター五十嵐氏談)

作品の説明を抜粋すると・・・
「構造計算を行い、あらかじめ長大な面を丸めることで、会場への搬入を実現させ、
平らに戻していくのだが、最終的には自重のたわみによってフラットな面に修正される」

・・・

部材の重みが部材の軸力で釣り合っているということでしょうか。
天板は脚で支えられているのではないと。ナルホド。氏の発想に感動です。

触ってはいけないという事でしたが(スイマセン・・)、
ちょっと触れてみると、この不思議な無重力感が味わえました。

KPO -「キリンアートプロジェクト2005」展覧会 大阪展-.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第7回 村野藤吾建築設計図展

京都工芸繊維大学内にある美術館で開催されています。
今のCADによる製図の時代にはなかなかみることのない
手書き図面が力強いです。図面自体が作品。
学生さんたちがつくった模型も精緻に丁寧に作られていて、
一見の価値アリです。無料ですし、オススメです。

第7回 村野藤吾建築設計図展.



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/07

蜜柑の樹

051207


傍らに黄色の実をたくさんつけた蜜柑の樹が覆い茂っていました。
ある企画の、とある建物です。

既存の建物をリニューアルする計画で、
新たに図面を起こすために、建物を実測します。

現状の正確な図面が残っているとズイブン助かるのだけど、
今回は図面らしきものさえほとんど残っていないので。

小さな増築を繰り返している建物。
建物の構成がお互いに3Dで入りこんで、
複雑で何がなんだかよく分かりません。

路地的でヒューマンスケールな空間。
大味でない小味たっぷりの魅力的な場所です。

ただ複雑とあって・・・、
その後の実測と図面起こしはタイヘン時間を要しました・・・。

世情としては建物のスクラップアンドビルドの時代から、
ストック再生利用の時代へと変化しています。

そのためにも、敷地や建物の確かな情報(図面)を残しておくことが、
これまで以上に大事なことになってくると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/05

紅葉散策@清水寺

051204

清水寺の紅葉ライトアップへ行ってきました。

境内はどこもかしこも人、人、人・・・。
紅葉を見ているのか人を見ているのか。
シーズンの観光地ではいた仕方ありませんか・・。

清水寺の本堂の豪勢な木軸組みは垣間見れたものの、
やっぱり建物をみるのなら、明るい昼間がいいですね。
構造美を楽しむなら、尚更です・・。

シーズンオフの時期に出直しです。

「清水寺」 http://www.kiyomizudera.or.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サッカー観戦

051203

Jリーグの最終節。セレッソ大阪のホーム、長居球技場へ行ってきました。

高校時代のサッカー部仲間に連絡して合流。

ナマでサッカー観戦をすることは最近なかなかなくて、
セイゼイ1年に一度ですが、やっぱりいいですねナマは。

応援の大合唱がライブのように音(声)に包まれる臨場感。
今日は4万人も入ったものだから、もうそれはそれは迫力がありました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »