« PORTER'S PAINTS | トップページ | メディアとしてのミュージアム »

2006/01/21

沢田マンション

img106

けんちくの手帖

大阪の中崎町にあるコモンカフェで季期で行われているイベント。各回有名無名を問わずあるテーマをもったゲストがマニアックなお話を。初参加は去年の四月。今回は三回目の参加です。

今回のスピーカーは「沢田マンション」(以下、沢マン)という高知県にある建物を修士論文で調査した加賀谷氏。沢マンは家主で建主の沢田夫妻がコツコツとセルフビルド(自主建設)で作り上げたマンションで、今もなお増殖中で鉄骨鉄筋コンクリート造で6階建という規模なのだから驚く。僕らもセルフビルドで内装工事や簡単な木工事などをオーナーとともにすることはありますが、それは小さな規模。重いセメントや鉄という工業材料をつかって集合住宅をセルフビルドっていうのが想像しがたい。ほとんど二人でやったということだし。

セルフビルドは己のためだったり近しい人のためにすることが比較的多いけど、この沢田夫妻は「沢マン」に住むであろう仮想の住人のために自主建設。人の生活・生命・哲学に影響する住居を思想をもってセルフビルドしてしまう沢田夫妻。ご時世的にもこんな建築はもう生まれないのではと思う。集合住宅を社会に供給する建主(デベロッパーとか)が沢田夫妻のような知恵と思想をもったオーナーであったら、世の中にはもっと魅力的な集合住宅が生まれて面白くなりそうだ。

|

« PORTER'S PAINTS | トップページ | メディアとしてのミュージアム »

講演・建築展」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
先日はありがとうございました。
「けんちくの手帖」でお会いしました加賀谷です。
丁稚場を検索してみたらこちら発見しましたっ

とってもパワフルに面白い事をなさってるんで感動です!

僕らも仲間内でささやかにセルフ改装した作業場を「築地場」と称しているんですが、響き的にも丁稚場にやけに親近感を感じます。

丁稚場コーポラティブ、実現を楽しみにしてますっ

投稿: カガヤテツロウ | 2006/01/26 20:25

加賀谷さん。どうも、先日は楽しい話しありがとうございました。しかも、おんなじ「場」つながりではないですか!「築地場」のホームページもさっそく見させていただきました。いろいろたくさんで活動されていて丁稚場も負けられません。おたがい楽しいけんちくをつくれるよう頑張りましょう。

投稿: げんた | 2006/01/27 22:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 沢田マンション:

« PORTER'S PAINTS | トップページ | メディアとしてのミュージアム »