« 床塗り(途中) | トップページ | 「表参道ヒルズ」 »

2006/06/06

平安神宮・薪能

20060602

京都平安神宮の恒例行事「薪能」へといってきました。場所は平安神宮。境内の野外に能舞台が設置されており、その舞台のバックには平安神宮の姿。古の時代にタイムスリップしたような空間でした。お題は能が二題続いて、コミカルな内容の狂言。最後に薪能では人気の定番(らしい)「土蜘蛛」で締められました。

能舞台を鑑賞するのははじめてでした。予習もしていないし古語言葉の難解さも手伝って、舞台の方はあまり理解できなかったのですが、夕刻の闇の中に薪火の灯された舞台の上で、ゆったりとしたリズムで演じられる世界が涼しげな風と供に心地よかったです。現代とは明らかに違う、時間の流れが緩やかな世界。こんな文化が生まれた古の人たちの心の大らかさを感じます。

|

« 床塗り(途中) | トップページ | 「表参道ヒルズ」 »

アート鑑賞」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 平安神宮・薪能:

« 床塗り(途中) | トップページ | 「表参道ヒルズ」 »