« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月

2006/09/22

秋葉原

20060922_2

バタバタと突貫の東京出張。以前勤めていた会社の友人(彼も会社をやめ設計事務所を起動。)から仕事の相談。大阪まではるばる声をかけてもらえるなんてのは、友人冥利に尽きます。仕事の打ち合わせはソコソコで終わり、東京に来たことだし、じゃ、どこか建築を観にいこうとなりました。が、時も夕刻。建築を観にいくにも暗くてどうだろうと言うことで、暗くなっても映える街にしようと「秋葉原」へと足を運びました。すこし前の日経アーキでも取り上げられていた「秋葉原」。再開発で超高層ビルディングが駅前に並ぶという。オタク街の景色が変貌してきてるらしいので興味があった。オタクに人々と超高層に住む人々とで、どんな空間的共存があるのかなと、思っていたけど何のことはない、両者の動線はスカイロードで分離され、歩車分離ならぬオタク-ブルジョアジー分離。興味思想の違うであろう両者が道ヒトツ挟んで、お互い無関心に空間を構成しているよう。旧秋葉原のゴチャゴチャしたスケール感の街中で、駅前の一等地にそびえている超高層ビルは、なんか嫌らしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/09/14

瑠璃茉莉

20060911

「瑠璃茉莉」。’ルリマツリ’と読みます。丁稚場の顔を彩ってくれる花。昨シーズンは薄ムラサキの花がたくさん咲いて、近所にも評判の自慢の花でした。だけれども、今年は時期になっても花がつかず、おかしいなと思っていましたが、近頃ようやく元気に花が咲いてきました。丁稚場の植栽担当、しまさんがキレイに散髪してくれ、ファサードがすっきりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/09/13

タイル貼り

20060909

N邸の養生ネット裏では外壁のタイル工事が密かに進んでいます。なかなか、お天道様の下にはさらされないのですが、今月末には足場が解体されて、外装をまとった建物が現れる予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »