« 秋葉原 | トップページ | 鮭の会 »

2006/10/09

彩都から箕面へと

20061019_1  200610192

午前中は現場。午後はあまりの秋晴れの誘惑に駆られて、亀ちゃんとツーリングへと。まずは、良い印象はないが以前から一度いってみたかった「彩都」へ。箕面から茨木にかけての山を切り開いた大規模宅地開発地域。ずいぶんな距離をバイクで徘徊したつもりだけど、「彩都街づくり館」に展示してあった総計画によると、まだまだ僕らが廻った場所は計画の序の口。少子化高齢化社会になっていく先に果たしてこんな開発が必要なのかどうか。。そして次なる目的地は箕面。快適な山間道を越えていき「箕面の瀧道」へ。「橋本邸」によるつもりでしたが、山にへばりつきそびえる巨大建築物に眼を惹かれ、足もそっち方向へと。坂倉準三氏設計の「箕面観光ホテル」。まずは100円を払って、エレベーターで上方へとアプローチ。まさに天空の街へアプローチするような気分。もう、これだけで100円の価値あり。ホテル前の広場からは北摂から梅田までの大阪の街が大遠望。絶景の風景がありました。間近でみるとスケールの巨大さとコンクリート打ちっぱなしの外壁の存在感に圧倒される。ホテル内も探索。手づくり感のある明るすぎない照明の中のレトロな内装。もう40年前の建物ですが、古びれずかっこよい空間。予期せぬ名建築を楽しめました。

|

« 秋葉原 | トップページ | 鮭の会 »

街・建築めぐり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 彩都から箕面へと:

« 秋葉原 | トップページ | 鮭の会 »