« 堀川戎 | トップページ | 地鎮祭 »

2007/01/14

倉敷市立美術館

20070114

■四国周遊■(vol.2:倉敷市立美術館)
倉敷散策、最後の閉めは倉敷市立美術館へ。巨匠・丹下健三氏設計。元来は市庁舎として使用されていたのが、今は美術館として使われているよう。外壁は改装した様子で、コンクリート打ちはなしに白みがかった塗装が施され小奇麗になっている。そこに丹下建築の荒々しい表情のコンクリート壁の雰囲気はない。内部に入ってみると、こちらは丹下建築そのもの。西日が手摺に反射して、凹形の小窓がアクセントに設けられたコンクリート壁に落ちる光のラインが美しく、空間をしめていました。

|

« 堀川戎 | トップページ | 地鎮祭 »

街・建築めぐり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 倉敷市立美術館:

« 堀川戎 | トップページ | 地鎮祭 »