« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月

2007/03/04

オープンハウスのご案内

Open_house500

以前勤めていた会社の先輩の自邸が完成しました。オープンハウスのご案内です。僕も設計と主に監理の部分で仕事に関わりました。淀川の見える20年以上前のマンションの一室をリノベーションしています。デティールに気をつかった、きれいな空間に仕上がっています。お誘いの上、いらしてください。

日時:2007.3.10(土)~11(日) 10:00~17:00
場所:大阪市東淀川区東淡路1-5-2 エバグリーン2号棟1110号室
お問い合わせ:green studio (狩谷)  06-6326-8646 迄

| | コメント (0) | トラックバック (0)

町屋アヴァンギャルド

20070304

喫茶・ケーキ「モクセイ」さんの工事のとき、お手伝いをしてくれたメンバーの卒業制作展のご案内です。京都精華大学建築学科有志の学生さんが主体の企画展です。もう既に取り壊しが決まっている京都町屋を借りて、卒業制作の作品を展示する空間へと自分たちの手で改装しているそうです。ワークショップ、講演などもあって、面白そうです。ぜひ、興味ある方は。

「町屋アヴァンギャルド」
開催期間:2007年3月7日~3月13日
会場:京都市下京区中堂寺櫛笥町9番

| | コメント (0) | トラックバック (0)

A-gitto内覧会

20070213

UTA企画・設計の「A-gitto」の内覧会へお誘いを受けて行ってきました。場所は大阪湾にもほど近い中央線・大阪港駅最寄の公団群の一室。UTAさんが昨今よく手がけられている、既存RC住宅のリノベーション物件です。このリノベーションというのは、既存空間を全く違う発想で設計を組み立て直して、再生するという手法。元との大きなギャップがあって、知恵の出しどころでなかなか面白い。とくに今回の場所は、公団51C型という建築屋さんならずとも馴染みのあるプランのコンヴァージョン。(小さい頃はいろんなトモダチがこのプランの住宅に住んでいたもんです。)時代が移り住む側の要求が変化し、51C型はもはやその要求に応えることの出来なくなってきています。面積35平米で満足するユーザーは今そういません。その以前は一般家族向けとして設計されていた51C型ですが、UTAさんの設計によって見事に1DKの若年2人住まいが想定であろう、シンプルな空間構成の住宅へと再生さてれいます。日本各地にまだあるであろう51C型住居の変化の可能性に言及しているところも、面白い仕事だと思います。詳しくは上記にリンクしています「UTA」サイトまで。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »