« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月

2007/04/30

熊本・小国Ⅱ

■九州周遊■(vol.7:熊本・小国Ⅱ)
本日も小国。今夕には大阪発フェリーの出航する新門司港まで行かねばならないので、先日仕入れた情報を元に、2時をリミットとして周辺を回ってみる。

続きを読む "熊本・小国Ⅱ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/29

熊本・小国

■九州周遊■(vol.6:熊本・小国)

由布院を回って、久住高原経由で小国の街へ。小国町は「悠木の里つくり」という、地場産の小国杉をもっと自分たちの町が使おうよと、使ってそれを町の魅力としてアピールしようという取り組みが行なわれていて、木造の公共建築物が街に点在する。「オグニ」という名前は学生の頃に耳にしていて、いつか訪れたいと思っていたところ。なにを見ようでもなく、町中を通ってみるだけで、オっと目を引く建物があったり、木造トラスの道の駅「ゆうステーション」で情報を集めたり、立ち寄ったバーで地元情報を聞かせてもらったりすると、建築屋としては、興味が引かれることばかり。予定では明日福岡見物でもしようかと思っていたが、この街をもう少し見てみようと、フェリー出向に間に合うギリギリまで小国を見て回ることにした。

続きを読む "熊本・小国"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

由布院美術館・由布院ドーム

■九州周遊■(vol.5:由布院)

名高い湯布院へ。さすがに、ここはGWで人の山。自分は見ていないが、NHKの朝の連ドラの影響があるよう。街中は車も人も渋滞。ゲンナリスル。人ごみで街を見る気も起こらず、事前に情報をもっていた目的地へと足を運ぶ。

続きを読む "由布院美術館・由布院ドーム"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明礬温泉(みょうばんおんせん)

■九州周遊■(vol.4:明礬温泉)
別府探索もそこそこに、湯布院へむけてスティードを走らす。本日も快晴。ツーリング日和。途中、フラッと明礬温泉とやらに立ち寄ってみる。

続きを読む "明礬温泉(みょうばんおんせん)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

別府の街

■九州周遊■(vol.3:別府)
二日目。湯布院経由で今旅の目的地、小国へ向かう。早朝、出発前に別府の街を探索。

続きを読む "別府の街"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/28

風の丘葬祭場

■九州周遊■(vol.2:風の丘葬祭場~別府)

200704281200704282






小倉より別府へ向かう途中。中津にある槇文彦氏設計の「風の丘葬祭場」へ立ち寄る。建築仲間の間でも評判の高い建築。夕暮れ時に着いたので、もう既に人はおらず建物の中では入れなかったのは残念だったけれど、この建築のデティールの上手さやランドスケープは、それなりに感じることが出来ました。端部の納め方、適度なスケール感、面でつくられた単純な空間構成など。評判どおりに洗練された建築です。模型でつくったものがそのまま現れたような、嫌味のない美しい空間。

陽も暮れる頃、葬祭場をあとに。ここからは寄り道ナシで別府まで。駅前のドミトリー宿に飛び込み、GW最中だが幸いに泊めてもらえた。昭和の匂いの残る別府の街をふらつき、公衆浴場(100円!)でくつろぎ、バーで一杯飲んで、ほろ酔い気分で沈。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北九州・平尾台~小倉

■九州周遊■(vol.1:北九州・平尾台)
GWは前半戦の3日をつかって、バイクで福岡・北九州~大分・別府~熊本・小国と廻ってきました。

南港からのフェリーが新門司に早朝到着。船内はさすがにGW初日とあって、かなりの混み具合。「山海塾」の講演まで時間があったので、行橋まで10号線を南下してから、内陸に入って平尾台のほうをぶらつきに。久しぶりのツーリング。そういえば、5年ほど前に屋久島まで行って以来遠出はしていないなぁ・・。カルスト地形の高原が遠方からでもよく見えて、なかなかの迫力。快晴で高原の風が気持ちよい。

続きを読む "北九州・平尾台~小倉"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/21

山海塾・時のなかの時―とき

20070420_1

チケットとりました。
「山海塾」の今年最初で最後の国内公演。

■『時のなかの時―とき』
■日時:2007年4月28日(土)14:00
■会場:北九州芸術劇場

ついでに九州北部を廻る予定。
佐賀、長崎はかつて足を踏み入れた記憶がないので是非に訪れたい場所。
オススメあらば、情報おば。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/04/08

デッチバ・ハナミ’07

200704081

今年も丁稚場の前の”銅座公園”にて恒例の丁稚場花見を開催。あまり美しいものではないブルーシートを使わないでいこうというコンセプトで、早朝7時より木村兄ィとアズサさんと丁稚場の家具を出しての会場設営。近所のおばちゃんにカラフルな椅子を貸していただいたりと、彩りも華やかに。おかげさまで今年も結構な人数が集まりました。総勢50人ほどの参加がありの大盛況。以前勤めていたヘキサの諸先輩やデッチバの仲間、またその中からも新しい関係が生まれたりと、春らしい陽気のもと真昼間から暗くなるまで(近所迷惑気味・・反省・・)騒がせて頂きました。例年のごとくアッという間に過ぎ去って行きそうな桜の季節ですが、つぎなる新緑の季節に期待です。参加くださった皆様、有難うございました。

200704082 200704083 200704084

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/04/07

”ドンパ”

20070407_1

久しぶりに更新です。
デジカメが不慮の事故で故障してしまい、写真を載せることが出来ないので更新も怠っておりました。。それでもアクセスしていただいた方、スイマセン。これからはチョクチョクと更新できるかと。

******

季節は進んで桜の季節。山スキー部の”ドンパ”(我が大学では”同期”の意)の西浦君が友人の結婚式のため、来阪。商社マンの彼なので、仕事では各地を飛び回っているので、大阪に来たときはよく飲んでますが、それでも半年振りくらいの再会。キタで深夜12時から3時間ほど飲んだのですが、次の日には式だからといって、朝早くに出かけていってしまいました。大した言葉のやり取りもないのですが、言葉のいらない安心感があります。そして”ドンパ”とは、いつまでたってもライバルなのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »