« 別府の街 | トップページ | 由布院美術館・由布院ドーム »

2007/04/29

明礬温泉(みょうばんおんせん)

■九州周遊■(vol.4:明礬温泉)
別府探索もそこそこに、湯布院へむけてスティードを走らす。本日も快晴。ツーリング日和。途中、フラッと明礬温泉とやらに立ち寄ってみる。

200704291「明礬温泉・公営浴場」
温泉を探していたら、地元のおじさんが教えてくれた。「明礬温泉」と地図にも載っているくらいだから、温泉街で観光地っぽいのかと勘ぐって、「お金はどれくらい?」と聞くと、「気持ちだよ。100円くらい入れといたら。ハハハ。」と言われ、「??気持ち!?」と不思議なことを言う人だなと思ってたら、行ってみるとご覧の通り、そこは公営の温泉。入り口にお地蔵さんが祭られていて、お代はお賽銭のシステム。おもしろい。なるほど、「気持ち」だ。

200704292「おなじく明礬温泉・見知らぬ宿」
用水路上に縦横無尽に温泉宿から配管が。水の道は勾配で納まりが強要されることが多いので、仕事でも、いかに上手く納めるかがよく問われるところ。(おそらく)行き当たりばったりの結果、配管がまるで迷路のように。でも、なんとか工夫してルートをつくっている姿が目に浮かんで楽しい。こんな雑多なことができてしまうおおらかさがいいです。





|

« 別府の街 | トップページ | 由布院美術館・由布院ドーム »

街・建築めぐり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 明礬温泉(みょうばんおんせん):

« 別府の街 | トップページ | 由布院美術館・由布院ドーム »