« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月

2007/06/20

ヒッチハイク

週末、初沢へと比良・明王谷~白滝谷へ行ってきました。この時期の沢は関西へ来て初めてでしたが、気温は高いがやはり、一ヶ月早いと水は冷たい。いつもなら、水流をドンドン遡行できるのですが、ちょっと巻き気味(逃げ気味)のルートどりで、沢の楽しみ半減といったところでしたが、まぁ、天気もよくて、雪山から沢へのモチベーション転換という意味では、楽しめました。

鯖街道の帰り路、ヒッチハイカーを乗せました。学生時は北海道でヒッチハイクを山から下山後、よくしていました。釧路から札幌、帯広から。帰省時に敦賀から大阪までなんてのも。お世話になりました。が、乗せたことは初めて。聞くと、鯖街道を大原からひたすら北上してきたそう。この路は車も大いし、なかなかマニアックなウォーキングコース。京都駅まで無事送らせてもらいました。むかし自分が載せてもらった人たちへすこし恩返し。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/13

ガバナンス研究会に参加

20070609_2

去る先週末、静岡まで行ってきました。山スキー部の先輩が静岡大(以下、静大)の情報学部で「ガバナンス」研究をしています。その先輩がガバナンス研究会というものを試みていて、栄えある第一回の公開討論会に招待されました。参加者は静大学生さんや、浜松市役所のかた、や文化人類学の研究者、フリーター、その他各趣様々と。報告者の報告の後、質疑応答で議論。各様々な立ち位置の人から、おもしろい話が聞けました。個人的には、馴染みのない「ガバナンス」というコトバでしたが、「ガバメント=統治」という縦の関係に対して、「ガバナンス=協治」という横の概念があるそう。社会の秩序の中では当然にある概念。コーポラティブハウスの仕組みなんかは、まさにグッド・ガバナンスであるのかな、など、自分にとっても興味深い内容でした。久しぶりに、学生に戻ったように(あまり勉強しない学生でしたが・・)、知的な刺激を受けられました。また、機会あれば参加してみよう。

静岡大情報学部吉田研 → http://www.goverken.info/
吉田さんのブログ → http://geocities.yahoo.co.jp/gl/yoshida_inf

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/06/06

第五回丁稚場交歓会報告

20070603200706032_1

丁稚場交歓会の無事終了しました。参加人数は過去最多の40人超。席に座れなかった方もおられまして大変申し訳ありませんでした。丁稚場ところ狭しと、ギュギュウになりながらも、講演会、交歓会と盛会のうちに終わりました。ゲストスピーカーの大門さんの一年の旅を振り返って、異国文化と人との交流のお話を沢山いただきました。大門さんが旅路で出会った人達も参加していたので、その人達からも旅のお話を聞かせていただいたり。こんなにも世界一周や単身アフリカを旅する人がいるという事実に驚き。そんなザックバランな雰囲気の中、会は盛り上がり、我々も、世界旅行を疑似体験している気分でした。

個人的に印象的だったことは、”アフリカ”とひとくくりに言っても、過去の植民地化の影響などで各国でズイブン文化が違うこと。貧しいこと。中南米の色鮮やかな衣装や食事。アフリカの「土褐色」に対して南米の「彩色」。映し出される国々での、衣食住に見られる色の違いが印象的でした。日本にはない、地域性から生まれるそれぞれの色。

今回は、ゲスト本人が大活躍。話し手だけでも大変なのに、お料理や会場設営、そしてお土産まで用意してくださって、手づくりのフォーラムとなりました。裏方まで大活躍の大門さんに敬服です。どうも、有難うございました。

さて、丁稚場フォーラムは、今後も企画していきたいと考えています。自薦推薦ありましたら、御一報ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/03

第五回丁稚場交歓会

第五回丁稚場交歓会のご案内です。

Dechbaforum_1

「マリタビ2006」~バックパックで世界一周放浪の旅~
ゲストスピーカー/大門マリコさん

続きを読む "第五回丁稚場交歓会"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »