« 第五回丁稚場交歓会 | トップページ | ガバナンス研究会に参加 »

2007/06/06

第五回丁稚場交歓会報告

20070603200706032_1

丁稚場交歓会の無事終了しました。参加人数は過去最多の40人超。席に座れなかった方もおられまして大変申し訳ありませんでした。丁稚場ところ狭しと、ギュギュウになりながらも、講演会、交歓会と盛会のうちに終わりました。ゲストスピーカーの大門さんの一年の旅を振り返って、異国文化と人との交流のお話を沢山いただきました。大門さんが旅路で出会った人達も参加していたので、その人達からも旅のお話を聞かせていただいたり。こんなにも世界一周や単身アフリカを旅する人がいるという事実に驚き。そんなザックバランな雰囲気の中、会は盛り上がり、我々も、世界旅行を疑似体験している気分でした。

個人的に印象的だったことは、”アフリカ”とひとくくりに言っても、過去の植民地化の影響などで各国でズイブン文化が違うこと。貧しいこと。中南米の色鮮やかな衣装や食事。アフリカの「土褐色」に対して南米の「彩色」。映し出される国々での、衣食住に見られる色の違いが印象的でした。日本にはない、地域性から生まれるそれぞれの色。

今回は、ゲスト本人が大活躍。話し手だけでも大変なのに、お料理や会場設営、そしてお土産まで用意してくださって、手づくりのフォーラムとなりました。裏方まで大活躍の大門さんに敬服です。どうも、有難うございました。

さて、丁稚場フォーラムは、今後も企画していきたいと考えています。自薦推薦ありましたら、御一報ください。

|

« 第五回丁稚場交歓会 | トップページ | ガバナンス研究会に参加 »

丁稚場」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第五回丁稚場交歓会報告:

« 第五回丁稚場交歓会 | トップページ | ガバナンス研究会に参加 »