« ミッドナイト・エンデューロ | トップページ | 第1回コーポラ勉強会 »

2007/08/30

阿倍野のパン屋さん(古建具庫訪問)

20070830_3

阿倍野の4軒長屋の1軒を改修してパン屋さんを計画中です。古い木造家屋の改修では、新建材を使っては、せっかくの味よく古びた材料がもつ力とバランスがとれないことがあるので、すべてを古材にということはありませんが、適材適所を絞って古い材料を使うことが多いです。今回のパン屋さんでは建具や家具に古材を使おうと考えています。というわけで、古建具を大量にストックしている松原の桑野建設さんの古材のストック倉庫、「古材ネット夢工房」に、オーナーさんと足を運んできました。

何度か、ここの倉庫には足を運んだことはありますが、毎度毎度、ストックされている古材の量に圧倒されます(桑野社長いわく、西日本最大規模!)。建築屋さんには、宝の山ですね。これだけの規模の倉庫なので維持費も高く、そうそう売れることもない古材を、これだけストックしてくれている桑野社長の努力に頭が下がります。興味のある方は必見ですので、(電話予約が必要です。)ぜひ足を運んでみてください。

オーナーさんも気に入った、美しい桟の建具を数枚購入。寸法をおさえて、それに合せながら、設計をつめていきます。

|

« ミッドナイト・エンデューロ | トップページ | 第1回コーポラ勉強会 »

連・建築舎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 阿倍野のパン屋さん(古建具庫訪問):

« ミッドナイト・エンデューロ | トップページ | 第1回コーポラ勉強会 »