« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

2007/10/28

東京散策~パテ屋さんと地下展

20071028

ゼネコン時代の友人の結婚式で東京訪問。一年ぶりの東京です。当日は、久しぶりの会社の同期と飲んで、さらに新婚で赤ん坊が生まれたばかりの同期のお宅に、遠慮もなく一晩泊まらせてもらいました。彼も僕と同じく、今は事務所を構えて仕事をしているので、お互いの近況などを情報交換。短い時間でしたが、会うと刺激を受けられる友です。

せっかくの東京なので散策も。まずは田園調布の閑静な住宅街へ。お目当ては「パテ屋」さん。ここは今仕事をしているパン屋さんのオーナーさんが薦めてくれたパテ専門店。緑豊かなお庭にたたずむこじんまりとした、けど存在感のあるお店でした。フムフムとオーナーさんの好みを実体感。美味しそうなパテもついでに購入。次なる目当ては、日本科学未来館の地下展。展示空間をトラフ建築設計事務所さんが担当されているということで、期待して行ってきました。すごく身近だけどほとんど知らない世界の地下空間に地下資源。そんな地下に焦点を当てた展示でした。テーマが沢山あって、それについて詳細を掘り下げて丁寧に説明が文字情報、絵情報で得られるのだから、ボリューム満点。勉強になりました。展示室は発泡スチロールの塊を使って、仮設的にエコにつくられて、地下の洞窟のようなイメージで、奥行感のある展示空間も一見の価値アリです。今となっては完全には思い出せないですが、何気に「地下の心得」のコトバも良かったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/14

繋ぐ connect

20071014

友人のお姉さんの個展「繋ぐ~connect)に行ってきました。作家はドイツで留学中の岡田香緒さん。石、水、鉄そして塩という自然界の素材をつかって、外部と内部の空間や見え方を意識しているような建築的な作品が個人的には入りやすかった。色が柔らかくて心地よい。あとからジワーッとそんな思いが沸いてくるような、ホワッとあたたかい作品でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/08

2007杏窯陶芸展

20071008200710082

以前に住宅兼診療所の改装で仕事をさせていただいた、O先生から陶芸展のご案内が届きました。多趣味な先生で、自身の陶芸作品がお家にも並んでいるのは、当然知っていたのですが、こうして展覧会として観させてもらうのは初めて。場所は、天王寺のとあるお寺でした。フクロウや動物、人間の作品がお寺のきれいなお庭にポツンポツンと置かれ、なにやら不思議の世界に迷い込んでしまった気分。次にお寺の中に足を運んでみると、畳間や茶室、縁側などに作品が並べられ、作品とともに和の空間もお互いを引き立てあうような展示でとても楽しめました。和的な空間にモノを置いたとき、空間が主張せずに自然とそこにあるモノを受け入れる。そんな和空間の演出装置をも発見させていただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »