« 飯綱合宿 | トップページ | 団地再生WG研究会 IN 丁稚場 »

2008/02/22

第3回コーポラ勉強会

20071221  20080222

昨晩夏にはじめたコーポラティブハウスの勉強会、今回で3回目となりました。年末の2回目の勉強会では、我が学び舎でコーポラティブハウスの草分け設計事務所ヘキサが手がけた都住創の歴史を振り返り、谷町界隈という地域密着で都心居住にこだわってコーポを建ててきた意義や、現在になって意義などを題材に議論。バブリーな時代を羨ましくも、冷静な目で疑問も感じてみたりと。(現在に居ればこそ感じてしまう疑問なのでしょうが・・)

そして、3回目となる今回は、これまたコーポラティブの老舗設計事務所VANSさんのコーポラティブハウス建設の歴史を振り返ってみる内容でした。VANSさんの所長で、丁稚場仲間の木村さんが報告者。様々な場所で、様々な規模、様々な手法でコーポをつくってきた設計事務所。その場面場面によって、ベストの答えを出そうとしているVANSさんのスタンスの歴史をザーっとマトメて見せてもらいました。たくさんの事例があって、人が集まることで、住まい方の幅広い解がでてしまうコーポラティブの可能性を感じます。やっぱり、コーポラは面白い!次回勉強会は2ヵ月後の4月に開催予定です。

|

« 飯綱合宿 | トップページ | 団地再生WG研究会 IN 丁稚場 »

丁稚場」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91373/40291961

この記事へのトラックバック一覧です: 第3回コーポラ勉強会:

« 飯綱合宿 | トップページ | 団地再生WG研究会 IN 丁稚場 »