« 団地再生WG研究会 IN 丁稚場 | トップページ | サクラの季節'08 »

2008/03/30

カムイエクウチカウシ山

20080330

日高山脈。北海道の背骨(小学生くらいで習いましたよね)と呼ばれる、北海道の中央を縦断する山脈。急峻な尾根をもち深い谷が形成され容易に人を寄せ付けない。その未開の香りのする地に憧れ、学生時は日高の山々を目指した。その日高山脈の中央部にあるカムイエクウチカウシ山。通称”カムエク”にいってきました。学生時代の最後の春山で、悪天のため後ろ髪引かれながら下山した山。20km超の林道歩き、急峻なブッシュ尾根を登り、輝く白い稜線を辿る。そうしてたどりついたカムエクピークから、コイボク沢の源頭部にたたずむカールを一本だけ滑る。高度差にして300mにも満たないスキーですが、最高に贅沢な一本です。

<カムエクの記録>→http://ren-a.net/sanso/kamueku08/top.htm

|

« 団地再生WG研究会 IN 丁稚場 | トップページ | サクラの季節'08 »

山スキーと沢登り」カテゴリの記事

コメント

楽しんでるねえ
大自然に向かい合ってリフレッシュした後は
いい仕事できそうですね

投稿: fuji | 2008/04/01 12:11

楽しみましたよ~。
仕事の隙間を狙って勢いで行ってきました。
気分転換完了。リセットして仕事人間にもどります!!

投稿: げんた | 2008/04/02 00:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91373/40687560

この記事へのトラックバック一覧です: カムイエクウチカウシ山:

» 日高のカールでスキーをしよう_その1 [学者のたまごでした]
里帰り出産へ相方を送り出して,擬似独身生活へ逆戻り。山スキー部OB,OGの仲間たちと日高の山へ出かけてきた。3日かけて山頂へ立ち,昔,今より北海道が寒かったころに氷河によって削られた地形,カールでスキーをしてきた。たった標高差300m弱のスロープ。でもロケーション... [続きを読む]

受信: 2008/03/31 21:04

» 日高のカールでスキーをしよう_その2 [学者のたまごでした]
日高のカールでスキーをしようシリーズその2。私の大ハマリで,12時間行動となり,陽が暮れた後,先行パーティの待つキャンプ地へ着いた。この大ハマリについては体力や技術不足の問題もあるが,細い取り付けシールが板の太さをカバーしていないことが原因の多くを占めたよ... [続きを読む]

受信: 2008/03/31 21:06

» 日高のカールでスキーをしよう_その4 [学者のたまごでした]
日高のカールでスキーをしようシリーズその4。3日かけてたどり着いたカムイエクウチカウシ山から,反対側(日高側)のカールを滑った僕ら。スキーの質はともかく,幸福感,満足感につつまれた。反対側に下りちゃったのだから当然待っている登り返し。学位論文執筆の食っち... [続きを読む]

受信: 2008/03/31 23:09

« 団地再生WG研究会 IN 丁稚場 | トップページ | サクラの季節'08 »