« 2008年GWの山 | トップページ | 2008GWツーリング@山陰方面 »

2008/05/14

BANANA MOON

Banana

GW移動途中に立ち寄った安曇野の小さな美術館「BANANA MOON」。

週刊新潮の表紙絵を描いておられるイラストレーター成瀬政博氏の美術館。氏のことは知りませんでしたが、週刊新潮の表紙とあらば、とくに意識をしていなくてもよく目にするせいか、どこかで見たことのあるタッチ。安曇野を拠点にしておられるからか、山や空、月に太陽などの自然界の背景描写が多い。自然の明るさより、少し寂しげな雰囲気を醸し出す。その空間に帽子をかぶった人がひとり。現実のような、現実でないようなイラスト。絵のテーマに沿って添えられる氏のエッセイも面白い。風刺的な装いありつつ、ユーモアもありつつ、クスッとさせられることも。絵と文章とも楽しめました。

建物はこじんまりとして、落ち着く空間。周囲が木木に囲まれる立地ではあるが、内部は開口部が絞られている。美術館なので当然そういうことになるのだろうけど。それまで外側で自然そのものに体を曝していた時間が長かったせいか、内側で包まれる安堵感が心地よい。氏のイラストを観つつ心を内へと向けられる。

さらにイラストを観たあとは、併設のカフェで美味しいコーヒーが飲めるのだから、ありがたい。ちなみに飲み物代は入場料の500円に含まれている。お昼時の気持ちよい陽光が差す中、あまりに心地よくて、ユルイ時間を過ごさせていただきました。

BANANA MOON

Banana2

|

« 2008年GWの山 | トップページ | 2008GWツーリング@山陰方面 »

街・建築めぐり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: BANANA MOON:

« 2008年GWの山 | トップページ | 2008GWツーリング@山陰方面 »