« 2008GWツーリング@山陰方面 | トップページ | 弘道小学校 »

2008/05/21

ひぼこホール

最初にまず向かったのは、兵庫県出石町。宮脇檀がまちづくりに関わったということで以前から行きたかった町。大阪からはそんなに遠くないのですが、なかなか機会が無く。。ようやく行けました。愛車スティードで4時間ほどで到着すると、さすがに観光地。GWなので人が沢山。が、こちらの目的地は他のみなさんとはちょっと違う。大渋滞の車を横目にバイクでスイスイと、有名そば屋の人だかりにも目を向けず、最初に向かったのは「ひぼこホール」。

Hiboko_2

設計は重村力+いるか設計集団。外観からしてなんだか面白げな風貌。曲線平面のボリュームを組み合わせた有機的なイメージのするかわいらしい外観。内部にはいっても外のコミカルさが内部空間にもつたわり、そんなに要素の多い施設でもないのですが、緩やかに曲線を描く壁面や動線、象徴的な柱など、楽しげな空間になっていました。町の高校生の吹奏楽部さんが練習をしていたので、見られる場所も制限されてしまい、時間も掛けて見られなかったのが残念。

出石文化会館「ひぼこホール」

|

« 2008GWツーリング@山陰方面 | トップページ | 弘道小学校 »

街・建築めぐり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ひぼこホール:

« 2008GWツーリング@山陰方面 | トップページ | 弘道小学校 »