« かすてらつくり再開 | トップページ | おじいちゃんの味 »

2009/10/17

丹波・柏原の町家再生

丹波・柏原で古民家改修をしています。町の活性化の拠点として、空き家を店舗として再生します。都市計画屋さんのサルトさんとの協働お仕事。

200910161

ここ一ヶ月、実施図面で何かとバタバタしてましたが、先日、現場説明会があってようやくひと段落。公募なので、どんな工務店が来るかと若干不安でしたが、入札業者さんはみな良い印象。後は予算まとめて来月には着工です。

200910162

現地調査をしていると、明治時代の新聞紙が発見され築120年超えの建物ということがわかりました。軸組みは立派な梁や、ケヤキの大黒柱。古人がしっかりとつくった形跡が見てとれました。上手くそれらを活かしながら、補強を施しつつ再生したいと考えています。

200910163

1対1で住まい手さんや店舗オーナーさんと設計を進めていく普段の設計プロセス以外に、まちづくりの仕事ということで、人が訪れる店であり町であることを思い浮かべながら絵を描いています。

来春、オープン予定です。

|

« かすてらつくり再開 | トップページ | おじいちゃんの味 »

連・建築舎」カテゴリの記事

コメント

120年超えとはすごいですね!
ケヤキの大黒柱なんか そうそうお目にかかれませんもんね

UP楽しみにしてます。

投稿: fuji | 2009/10/19 09:35

fujiさま。
そうなんですよ、なかなかお目にかかれません。
ケヤキの飴色艶がキレイですよ~。
UPはなかなか筆不精なのでお約束できませんが、ボチボチやります!

投稿: げんた | 2009/10/21 09:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 丹波・柏原の町家再生:

« かすてらつくり再開 | トップページ | おじいちゃんの味 »