« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

2010/01/26

三方崩山・1897と四岳北面台地と「山想」リニューアル

先々週末になりますが、山に行ってきました。目指した場所は三方崩山の北側の・1897峰。大雪後だったのでラッセル(雪を掻き分け進むこと)が厳しく、ほとんど進むことができず敗退でした。

201001252  201001254
 
気を取り直して、二日目は北アルプスの四岳へと、平湯温泉から北東尾根経由で登りました。こちらも深い雪でしたが先行トレースのおかげで順調にピーク直下まで行って、疎林帯のパウダースノーを滑ってきました。これだけスキーが楽しめた山も近頃記憶にないくらい。大満足でした。四岳北面台地は山スキーにはいい山ですね。

20100125 201001253

2003年より山とスキーの記録と写真のHPを運営していますが、ブログに比べて更新が面倒くさく、特に山はポジフィルム撮りなので、フィルムスキャンに時間がかかることから手付かずで、ここ1年半ほどほったらかしでした。が、やはり山の記録は個人的にも残さねばと思い直って更新を再開しました。ついでに気分一新でデザインもプチリニューアルしましたので、こちらもよろしくお願いします。

今年の山行目標日数、15日!

山スキーと沢登りの記録と写真「山想」

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010/01/25

文楽鑑賞

20100124

文楽の鑑賞のお誘いを受けて見てきました。場所は国立文楽劇場。実は谷町からすぐにいける場所ですね。伝統芸能は近くて遠い感があります。なかなか触れる機会がありませんが、お誘いを受けたならばせっかくのチャンスだしと、行ってきました。

面白かったです。行く前までは退屈するかもなぁ、と正直思ってたところもありました。ところがどっこい、4時間の長丁場の公演でしたが、舞台に釘付けになりました。物語と人形の台詞を語る浄瑠璃語り-太夫の顔と声の迫力に驚き、その横で奏でられる三味線の音色に魅せられ。そして何より操られる人形が人間のよう息をしているかに見えるほど動きに心の表現力があって、人形遣いの技が素晴らしかった。

いやいや面白かったぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/01/20

木材選び

柏原の現場でつかう木材を選びに、現場監督さんと材木屋へいってきました。

201001201 201001202

店舗のデザインでポイントとなる場所に使うカウンターや家具の材料です。カウンター材は木目の表情に特徴的なニレケヤキが面白そう。靴箱に使う材料には柾目が綺麗に通った米杉の板材が色目もオススメとのこと。5年ほど天然で乾かしてくれていて乾燥も充分。寸法的にもも歩留りが良さそうだし、ということで採用決定。

201001203

生き物だから当然ですが、同じ材種でも原版の状態で色目も木目も違っていたり。そんな木を見ながらあーだ、こーだと店舗のイメージに合う材料を選ぶ時間はとても楽しいもの。今日選んだ木材が加工され現場へ持ち込まれ、大工さんの手によって備え付けられる時が待ち遠しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/01/14

2010年スタート

新年あけましておめでとうございます。
今年もまたズイブン遅れての年初めの挨拶になってしまいました。

今年も例年にたがわず正月休みを利用して山に行っていました。あわただしく年末の仕事を終えたのが29日の晩、そこからエイヤッと気合を入れ直し荷物をパッキング、30日晩の大阪発新潟行の夜行列車「きたぐに」へ飛び乗り、今年の正月休みが始まりました。

201001132

残念ながら山は悪天候のため大雪が降り積もり、あまり動けず小さな山でお茶を濁す程度に滑ることになりましたが、それでも”厚”雪化粧の樹林の中で山スキーを楽しんできました。

201001131

悪天のときは吹雪く山々を尻目に下界を散策。日本最古の神明造の神社とされる仁科神明宮に足を運び、近頃はご無沙汰している正月初日の初詣もすませられたり、温泉三昧だったりと充実の休日でした。

201001133_2

昨年は半月板の故障で山に通う日が減りました。サッカーもできず体が動かせず、悶々とした日が半年ほど続きました。少しづつ膝も回復してきているので、今年は山にサッカーにと、たくさん体を動かしたいと思っています。

仕事のほうは、2年ほど前から計画をしている日立の家の工事がもうすぐに始まります。老夫婦の定年後の第二の人生の住まいです。そこで行なわれるであろう、子供や孫との、友人たちとの生活をイメージして設計を進めてきました。この住宅ではストックの長寿命化を目指し、昨年法制化された長期優良住宅の認定をとります。事務所では初めての長期優良住宅です。

4月からは作業所で働く体の不自由な方たちのグループホームの設計が始まります。事務所の仕事の中心は住宅と店舗でしたが、この仕事は社会性のある大きな仕事なので、気合を入れて力を注ぎたいと春が待ち遠しい気持ちです。

昨秋から着工した柏原の古民家再生店舗は現場が大詰めを迎えています。築120年超の町家をを大事に扱いながら、これからも長くあり続けられるように構造補強を施し、再生を試みています。柏原のまちづくりの拠点となるよう、人が集まる建物になるように、我々も現場の工務店さんも誠実に工事を進めています。4月のオープンを目指し、現場とまちづくり会社とテナント主様ほか、たくさんの人たちと協働しています。

本年もいい山に登り、いい仕事をし、いい建築をつくり、いい仲間とともに充実した1年を過ごせるよう頑張ります。

2010年もよろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »