« 2010年スタート | トップページ | 文楽鑑賞 »

2010/01/20

木材選び

柏原の現場でつかう木材を選びに、現場監督さんと材木屋へいってきました。

201001201 201001202

店舗のデザインでポイントとなる場所に使うカウンターや家具の材料です。カウンター材は木目の表情に特徴的なニレケヤキが面白そう。靴箱に使う材料には柾目が綺麗に通った米杉の板材が色目もオススメとのこと。5年ほど天然で乾かしてくれていて乾燥も充分。寸法的にもも歩留りが良さそうだし、ということで採用決定。

201001203

生き物だから当然ですが、同じ材種でも原版の状態で色目も木目も違っていたり。そんな木を見ながらあーだ、こーだと店舗のイメージに合う材料を選ぶ時間はとても楽しいもの。今日選んだ木材が加工され現場へ持ち込まれ、大工さんの手によって備え付けられる時が待ち遠しいですね。

|

« 2010年スタート | トップページ | 文楽鑑賞 »

連・建築舎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 木材選び:

« 2010年スタート | トップページ | 文楽鑑賞 »