« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010/02/27

丹波・柏原町家再生の竣工検査

柏原の古町家の改修工事がほぼ終わり、本日、設計者検査でした。仕上がりのチェックをしてきました。

201002261

設計を始めたのが去年の6月。まちづくり会社の仕事で町の活性化の拠点としての意味合いもあり、設計を始める前の種まきにはもっとたくさんの時間と人の想いがつぎ込まれているプロジェクトです。そしていよいよそれが実を結び。4月のオープンを目指しています。

201002262

仕上がりは上々。古民家の改修ということで、繊細な手間のかかる難しい仕事でしたが、工務店さんも力を入れて丁寧に仕事をしてくれました。オープンに向けて、あとひとふんばり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/25

モクセイ二期工事

以前仕事をさせていただいた福島のケーキ喫茶・モクセイさんの2階の改修工事が始まりました。1階は既に店舗として利用していますが、今回は2階を住居として改修しています。

もともと長屋だった建物ですがだんだん周りが立て替わり、ついにはモクセイさんの両側建物も切り離されされてしまい、長屋でつながっていたのがモクセイさんだけの一戸建ての状態になってしまいました。長屋であれば全体で持ちつ持たれつお互いが寄り添うようなカタチで構造的に安定するとしても、一戸建てになった状態では寄り添うものもなく構造的にはズイブン不安定な環境です。

そこで今回の工事では住まいとして利用できるように設備を入れ替え、内装を整えるだけでなく、これを機に構造的な補強を施すことにしています。

201002252 201002254

厚板合板で床の剛性を高めて、床のつなぎが甘い部分は床をいったん撤去し梁を入れ直しています。柱・梁の構造材の接合部を金物補強して、梁セイが小さく不安なところには新しく柱を入れます。断熱性能もあげるために断熱材を天井裏に仕込みます。今までは重たい瓦屋根の荷重を支えてシンドイ思いをしていたましたが、軽い屋根に葺き替えることで耐震性を向上させています。

201002251_2 201002253_2

周りはサイディング張りの建物にドンドン建て替わってしまいますが、モクセイさんは性能を上げながらも、今までと変わらない姿。壊さずに直しながら使っていくということを大切にしたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/08

ハーフマラソン

20100207_2

数年前にハーフマラソンに何度か出たことがあったのですが、そんなこともズイブン過去の話になってしまって近頃は走ることにご無沙汰でした。

昨年末、友人がハーフマラソンに出るから近所の大阪城で練習をしていることを聞いて、運動不足解消に僕もそれに付き合って走ることに。1人ではなかなか腰が重いけどいっしょに走る人がいると続くものです。最初は気持ちも体も重かったのだけど最近は軽くなってきているのが実感でき、走ることに「しんどい」という負のイメージはなくなってきて、心地よく体を動かせる正のイメージに変化してきたところ。

先日はとうとうハーフマラソンの本番。木津川河川敷へ彼女の応援に行ってきました。「ガンバレガンバレ、ファイトファイト!」と、ボランティアのスタッフさんとともコース脇でランナーさん達に声援。ランナーはフルも含めて総勢1万人だとか。天気もよくランニング日和で気持ちがよさそう。さすがに初ハーフマラソンの友人はボロボロになっていましたが無事完走できました。走っている人たちの姿、格好良かったなぁ。

僕もハーフマラソン再戦目指そう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/02/03

雄姿

20100202

201002022

山スキー部の後輩が正月の写真を自分で焼いて送ってくれました。プロ志望だけにさすがの腕前です。山の写真は普段は撮ってばかりで自分の雄姿はほとんど手許には残らないのでうれしいものです。

山で滑るとこんなパウダースノーが味わえます。

先週末は再び山へ行ってきました。場所は奥美濃の野伏岳。山スキー界ではメジャーな山で何度か行っています。昨年は膝の怪我で思うように山通いができず、今年こそはと思っていたのでいいペースです。昨年末から体を絞るべくランニングを週一で始め、休部状態だったサッカーも復活。貧乏性の性から今までの分を取り戻そうと、年末からエンジン全快で動き出してきました。ところが、ここにきて疲労が溜まったのか、昨日の山で膝が痛むようになりました。。

スキーはさすがに膝への負担が大きいなぁ。ちょっと、ペース落とすかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/01

ふくらすずめさんオープンに向けて

阿倍野の天然酵母パンとお茶のお店「ふくらすずめ」さんが今月末のオープンに向けて、ちょいと相談があるとのことで伺ってきました。ご夫婦お二人の醸し出す空気感のファンなので呼ばると足取りも軽いです。

相談の内容はというと、ギャラリーにつかう4畳間の小さな和室の窓に障子のような建具をつくりたいと。デザインのキーワードは「寂びたい!」とのこと。こういうことを言ってくれるセンスが好きなんですよねぇ。。設計をしていたときから、コチラからデザイン提案をしてもなかなか首を立てに振ってくれない手ごわい相手なのですが、それでこそ僕も提案に気合いが入るというもの。今回も頭をひねっていいモノを考えねば。

打ち合わせ中も美味しいお茶とヒネリきな粉のお菓子を出していただき、無農薬の濃厚な味のするミカンもお土産にいただきました。ありがとうございます~。

「ふくらすずめ」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »