« いしころカフェ・構造補強 | トップページ | いしころカフェ・セルフビルド(和紙貼りと珪藻土塗り) »

2010/10/27

日立の家・造作工事が終了、仕上げ工事へ

日立の現場は大工さんの仕事がほとんど終わり、仕上げ工事に入ってきました。下地の最終確認と仕上げの選定のために、建て主さんと現場で打合せ。いつもの夜行バスに揺られて行ってきました。

2010102501

外壁は木板張とラスモル塗装。板張りは1層部分なのでメンテナンスも容易です。建て主さんの要望で仕上げの防腐塗料はブラックに決定。色を選ぶ感覚が近いので決定もスムーズです。

2010102502

庇は出巾を1mとっています。庇で室内に入る日射をコントロールして、雨から外壁を守るというのは木造建築ではとても大事なことだと考えているのですが、現在の都心で多々見られる、敷地条件に余裕のない宅地割では十分な軒の出がとれないことも多いのです。庇も満足に出せない余裕のない区画割は日本の住環境を壊している一因。

軒先のこの空間が半屋外空間になり、雨模様を窓を開けっぱなしで感じてみたり、軒先に椅子を出してボンヤリしてみたり。そんな生活を思い浮かべています。

|

« いしころカフェ・構造補強 | トップページ | いしころカフェ・セルフビルド(和紙貼りと珪藻土塗り) »

連・建築舎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日立の家・造作工事が終了、仕上げ工事へ:

« いしころカフェ・構造補強 | トップページ | いしころカフェ・セルフビルド(和紙貼りと珪藻土塗り) »