« いしころカフェ・工事がはじまりました。 | トップページ | 日立の家・造作工事が終了、仕上げ工事へ »

2010/10/20

いしころカフェ・構造補強

いしころカフェの工事が11月あたまの引渡しに向けて急ピッチで進んでいます。今週末にはオーナーさんと学生さんとのセルフ工事があるので、その前に進めておきたいところもあって、現場は増員してバタバタとしています。

2010102001

店のコンセプトがいびつなことをヨシとしているので、内部仕上げは珪藻土塗りで素人さんのセルフ工事。当事務所では定番セルフ工事の和紙張りも予定しています。悪いところの下地補修だけ左官屋さんにお願いしています。

2010102002

壁を破っているうちに木製の古建具が思わぬところに現れて、急遽方針変更、それを利用することに。設計時より現場の発見でよくなっていくのが、改修工事の面白いところです。


古い木造家屋の改修の時は構造補強をするようにしています。内装だけをデザインするのではなく、構造や性能を含めて建築をデザインすることが建築屋の職責だと思っています。表層だけをデザインする内装屋とは差別化できるところ。

2010102003

簡易な耐震診断をして耐力壁が不足している間口方向に耐力壁となる壁を計画しました。店舗の正面顔になるところで開放感も欲しいところなので、耐力壁は90角の筋交いで構成。木材は美しい木目の通る吉野杉を使います。店舗の顔になり、外部との境界になり、構造上も外力に耐えてくれる壁です。

|

« いしころカフェ・工事がはじまりました。 | トップページ | 日立の家・造作工事が終了、仕上げ工事へ »

連・建築舎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いしころカフェ・構造補強:

« いしころカフェ・工事がはじまりました。 | トップページ | 日立の家・造作工事が終了、仕上げ工事へ »