« 日立の家・造作工事が終了、仕上げ工事へ | トップページ | いしころカフェ・オープンしました。 »

2010/11/08

いしころカフェ・セルフビルド(和紙貼りと珪藻土塗り)

阪急岡本のいしころカフェの工事がほぼ終わりに近づいています。工務店さんにお願いした工事は終わり、後のこすは分離発注のステンドグラス工事だけです。

先月末になりますが、オーナーさん、オーナーさん御姉妹と某大学の建築学科の学生さんたちによるセルフビルド工事を行ないました。珪藻土塗りと和紙貼り工事です。セルフビルドでちょくちょく取り入れている仕上げです。

前者はコストダウンになりつつ手作業の味が出たり(←多少ヘタクソでも「味」と言い切る)、後者は職人さんには手間がかかり過ぎて頼みにくい工事だけど、じっくりやれば素人でも質感のある仕上げ材といこうとで、どちらともセルフビルドに適した仕上げです。

2010110601_2 2010110603_2

珪藻土塗り隊は、まず最初に左官屋Tさんの指導をうけてスタート。

最初は手馴れなかった学生さんたちのコテさばきも、次第にさまになってきます。それぞれ人によりテクスチャーが違いますが、これも「味」ということで。

2010110602_2 2010110604_2

和紙貼り隊は、和紙を切る人と貼る人とで作業分担します。まず下地の障子紙を貼っていき、下貼りの終わったところから順に仕上げの和紙貼りへ進みます。今回の仕上げの和紙は黒ベンガラで染めた三椏漉き本和紙。漉板の板目が和紙表面に残り、色も表情も微妙にそれぞれに違っていて手作業の風合いがあって、なかなか良い感じなのです。

2010110605_2 

棚板にも和紙を貼っていきます。細かい作業ですが、ザッくり貼っても絵になるので意外と気楽に貼れてしまいます。

2010110607_2 2010110608_2

2日間のセルフ工事でしたが、終盤は時間があまりなく追い込み作業となってしまい、和紙隊も珪藻土隊に混ざって、人海戦術で寄ってたかって壁を仕上げていき、なんとかカタチになりました。良かった良かった。

店主さん、店主さんのご姉妹、学生さん達、おつかれさまでした。工務店さんにもこの日に向けて、下準備をしてくれまして感謝です。

オープンしましたら、ぜひ「味」のある和紙壁と珪藻土壁を見てやってください。

↓いしころ通信にも、この日の様子が記されてます。
いしころカフェブログ

|

« 日立の家・造作工事が終了、仕上げ工事へ | トップページ | いしころカフェ・オープンしました。 »

連・建築舎」カテゴリの記事

自主施工・セルフビルド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いしころカフェ・セルフビルド(和紙貼りと珪藻土塗り):

« 日立の家・造作工事が終了、仕上げ工事へ | トップページ | いしころカフェ・オープンしました。 »