« 足場がとれました! | トップページ | にじいろハウス・施主検査 »

2011/02/24

ハーフ再挑戦

ハーフマラソンを走ってきました。

7年ほど前にハーフを走ったことがあるのですが、それもズイブン過去のこと。去年、トモダチのハーフマラソン初挑戦を街頭応援して、走る人たちの一生懸命な姿に感動。それに感化されて来年は(今年のこと)出るぞ!と決意して、それからご近所のトモダチたちと谷六ランニングチームを結成。週イチ(未満・・・)のペースで大阪城を仕事終わりにランニングして準備してきました。

参加した河内長野シティーハーフマラソンは高低差150mのキツイコース。ちょっと下調べすればそんなことはスグに分るのでしょうが、コース概要を理解したのは当日で、予想外のコース設定にビックリ。谷六のランニングチームは皆のんきモノです。

2時間を切りたいと中間あたりでスタート。最初の街中は若干の登りながらもほぼ平坦な道。が、5kmを過ぎ山間部に入るとグングン登りが待っていました。こんなのマラソンのコースじゃないよなぁ、、と心の中でつぶやきながらも、杉並木を左手斜面に、右手にはるか下方の沢底を眺めつつの景色はとっても気持ちのよいコース。久しく行っていない沢登りにも行きたい!という感情も芽生えたり。まだ十分に楽しみだけで走っていました。

太鼓と子供達のウレシイ声援を聞くと、滝畑ダムの折り返し地点。ここまで1時間を切っていて、まずまずのペース。復路は下りだから順調に行けば2時間を切れそう。下りは山慣れもしているしと、調子に乗ってグイグイ飛ばす。これが失敗だったのか、街中に戻る頃には脚が動かなくなりペースダウンしてしまう。。最後のゴウモンのような坂道は気合で登り、1時間56分でフィニッシュ。

20代で出たハーフマラソンはブッツケ本番で走って、後半戦はボロボロになって走っていた記憶が強いのだけど、今回は1年間少しづつでも走っていた甲斐あってか、最後のほうでも余裕のある時間帯が増えました。タイムは当時より少し遅いのですが、走った後の爽快感・満足感で言えば、今回の方がありました。

ちなみに筋肉痛も前回はかなりひどい状態だったのだけど、今回は少しは出たもののあまり辛くもなく。そんなことも思うと、継続は力だなと。

これからもボチボチトレーニングして、いずれはフルを目指そう。
来秋の記念すべき第一回大阪マラソンかな?!

|

« 足場がとれました! | トップページ | にじいろハウス・施主検査 »

日日のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハーフ再挑戦:

« 足場がとれました! | トップページ | にじいろハウス・施主検査 »