« はじまりの日 | トップページ | 日本酒餐味「うつつよ」オープンしました。 »

2011/05/26

床の和紙貼り

Wasi03

チャリティーイベントのことでバタバタしていたのですが、本業もキチンとやっております。

今年に入って設計を進めていた日本酒とお料理の店「うつつよ」さん。昨日、オープンしました。ここでは堀こたつの床に当方の自主施工で和紙を貼っています。床に和紙・・・破れない?と思うでしょうか?綾部の和紙職人・ハタノさんの家にお邪魔したとき、和紙が貼られた床の自然な風合いに魅せられて、和紙の強さを教えていただき(工業製品のパルプの入った紙ではこうはいきません)、今回取り入れてみました。元元、和紙も植物、樹と同じ。フローリングがあるのだからとハタノさん。福井県の工芸品に油団と呼ばれる和紙で出来た敷物もありますし、韓国のオンドル床も紙ですね。

使った和紙はハタノさんに漉いていただいた楮100%の手漉き和紙。強度を増すため和紙を3層に重ねています。下地を2層、仕上げを1層、慎重に貼って最後にオイルで濃茶に着色して完成。この和紙の質感、なんともいい味ではないですか。

Wasi04

|

« はじまりの日 | トップページ | 日本酒餐味「うつつよ」オープンしました。 »

連・建築舎」カテゴリの記事

自主施工・セルフビルド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 床の和紙貼り:

« はじまりの日 | トップページ | 日本酒餐味「うつつよ」オープンしました。 »