« 2012年5月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

2012/08/31

瑞光四丁目コーポラティブハウスPJ企画説明会やります。

Zuiko4omote_2

Zuiko4ura_2

コーポラティブハウスの家づくりを手掛ける建築専門家集団、建築設計協同組合「いえしえん」で、当事務所が担当する「瑞光四丁目コーポラティブハウス」プロジェクトの参加説明会をやります。

今里筋線「瑞光四丁目」駅近、徒歩2分の立地。こだわりの住まいづくりをしたいという方、コーポラティブハウスにご興味のある方、説明会へお越しください。

<説明会日時>
9月8日(土)、9日(日)、15日(土)、16日(日)
いづれも ①10時~ ②13時~ の二部制
※ご都合つく日時でご予約ください。
※06-6621-9727(連・建築舎)もしくはinfo@ren-a.netまで。

瑞光四丁目コーポラティブプPJブログ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/08/29

ごはんとお酒と布と糸「fudan」

Image01_3

阿倍野・桃が池に事務所を移して、最初のご近所プロジェクト。事務所から徒歩3分の南田辺駅の商店街に位置する現場で、おいしいご飯とお酒と布雑貨を取り扱うお店が先日オープンしました。

5年ほど前に手掛けた「ふくらすずめ」さんのお客さんで紹介いただいた店主。歳も近く、ご近所さんで、相方が谷六でやっていたごはん屋さん「はこべら」にも行ったことがあると聞いたり、共通の友人がチラホラいたり、縁がたくさん絡んでの出会いでした。

お店は古い町屋の改修。昭和町周辺の町屋は前庭+後庭型、中庭型とウナギの寝床ながら建物に採光・通風をとる工夫がしっかりされているものが多いのですが、今回の物件も奥に坪庭がありました。現地調査のとき、照明のつかない暗い現場の奥の坪庭に指す一塁の光が印象的な空間で、そこをぜひ見所にしたいと計画を進めました。

内装は店主の友人・家族総動員で漆喰塗りや和紙貼りや塗装工事をやりました。元塗装職人の義父さんが大活躍してくれ大助かり。セルフ工事があったおかげで、オープン前から商店街の人たちとコミニケーションがとれたので、ゆっくり商店街の仲間入りができて良かったかなと思います。
P1040979_2

坪庭はSCOP嶋さんにお願いしました。空間の見どこの坪庭を望むテーブル席。
Image06

カウンター席のカウンターはogumaの大橋氏製作。広葉樹をランダムに張り合わせたカウンターで、繊細感は出さず、ザクッとしているけどしすぎない雰囲気で、と要望。いつもいつも、イメージにバッチリあわせてもらって助かります。
Image07

畳の席も設けました。住宅街なので子連れのお母さんがゆったりくつろげられれば良いな、靴を脱いで子供を遊ばせられる場所にという思いから。
Image02

南田辺駅、すぐです。お近くにお越しの際は、お立ち寄りください。
(ついでに当方事務所にも、どうぞ。)
ごはんとお酒と布と糸「fudan」ウェブサイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/08/09

はじまりの日2012

はじまりの日2012。遅くなりましたがご報告。

去年のはじまりの日は震災直後。今年は1年経ったあとのチャリティーイベントだったので、震災を風化させたくないという主催者側の想いから、去年を越える義援金を募りたい!と目標を立てていました。

結果、¥844,763-を被災地の子供たちのための義援金としてあしなが育英会へ送ることが出来ました。去年より10万円ほど多く集まり、僕らの金額的な目標も達成!お越しいただいた方、出展していただいた方、スタッフの皆さん。ありがとうございました!

あしなが育英会よりお礼状が届きました。
20120714231955

今年の場面をつらつらと。

われわれ「けんちく屋笑店」は毎度おなじみの紙管のドームをブースに。
Dscf6087

むっちゃんの表札名入れも毎度好評。
Dscf6066

東北の物産展もやりました。
Dscf6060

今年初参加のチバちゃんは靴磨き。会場には革靴姿の人がほとんどなく集客に苦労してました。(公園に革靴履いてくる人なんてそんなにいないわね。。)
Dscf6069

ほかのブースは。去年にも増して出店がありジャンルも様々でした。

片山さんのヨガ。あり。
Dscf6092

米須昌代maaのうた。あり。
Dscf6052

白い汽笛さんのうた。あり。
Dscf6085

りとるばーどの髪のこと。あり。
Dscf6080

wayoさんのワークショップ。あり。
Dscf6078

ほかにもオモロイのたくさん。あり。

去年は雨にたたられたのですが、今年は暑過ぎる位の晴天で大成功。
晴れは晴れで日影にブースを移動したり用意していたビールがなくなったりと、色んな対応にも迫られましたが、それも贅沢な悩み。たくさんの人が東北のこと被災地のことを想いながら楽しい時間を過ごしました。遠く離れた被災地を少しだけ近くに感じられる、はじまりの日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年9月 »