« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

2013/05/23

はじまりの日2013終了。ありがとうございました。

3回目となった銅座公園のはじまりの日。たくさんの人にお越しいただきました。ありがとうございました。当日は雨雲が近づいているとの予報。。雨雲ゆっくり来てくれっ!と願っていましたが、残念ながら昼ごろにはポツポツと降り出してしまいました。。それでも、お客さんは思ったより減らずに出店者も工夫をこらしながら、1時間前倒しの終演にはなったものの、なんとか銅座公園でやりきりました。

13052203
けんちく仲間と一緒に”けんちく屋笑店”として出店。東北物産展、橘商店やogumaの木小物、書道家むっちゃんとさしみちゃんの筆書き。ワークショップなど盛りだくさん。

13052202
会場の空間づくりも担当。いつもの紙管フラードームをシンボルタワーとして、そこから支点に紐をめぐらせ会場がつながっていることを表現。東北への想いをメッセージとして吊ってもらったり。

13052201_2
東北地図づくりワークショップは、oguma製作の板の地図下絵に、来場者とともにメッセージや、東北の記憶などを記してもらう。雨が降ってきて、こちらは泣く泣く敗退。来年は完成させたい。

3年目ということでお客さんもスタッフも慣れてきたのか。会場全体が自然体で、この時間を過ごしているように感じました。被災地の東北へ、大阪の銅座公園からみんなの想いを届けられている。と実感できた1日でした。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013/05/17

昭和なアート交流館を設計中です。

Tezukayama_3

帝塚山の長屋をアート交流館へと、コンバージョンの計画中です。昭和なコトをたくさん散りばめたオモシロ空間へと、試行錯誤してます~。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/05/16

はじまりの日2013@銅座公園 今年もやります!

2013omote_2 2013ura_3

今年もやります!震災復興イベント「はじまりの日」。谷町・銅座公園の周りに集まる仲間たちと立ち上げて、今年で3回目となりました。食べて飲んで笑って、東北から遠い関西で被災地のことを子供たちのことを少しでも考えられるきっかけになれば。

けんちく仲間と「けんちく屋笑店」として、東北の地図作りワークショップ。東北物産店。ogumaの木の小物。橘商店の木のペン。建材を使った表札つくりなどなど。盛りだくさんの企画を考えています。

売り上げは全額、震災遺児への支援活動するあしなが育英会へ寄付します。一昨年は74万円、去年は84万円のお金を送ることができました。今年もたくさん送りたい。ぜひ、お越し下さい!!

2013年5月19日(日)11:00~16:00@谷町・銅座公園
ホームページ/はじまりの日
Facebookページ/はじまりの日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長池の家-3

Mokken01_2

Mokken02_3

1間半(2.7m強)という狭小間口、さらに前面道路に面して車を入れたいという要望だったので、ラーメン構造のフレームで補強しています。木建技研さんのモッケンフレームを採用。

こういったラーメン工法による耐力壁は、いざ設計に取り入れようと調べていくと、講習を受け会費がいるとか、指定された施工業者でないといけないとか。金物ひとつなのに費用が高かったり。閉ざされた工法であることが少なくないのです。せっかくの技術なのに、そんなふうに敷居を高くした工法にしてしまっては、耐震補強を進めようとしているとは思えない。。

だけど、モッケンフレームは誰でも設計に取り入れられる、施工も現場対応が可能なオープン工法。しかも安価。技術担当も丁寧に相談に乗ってくれたりと、好感の持てるメーカーです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/05/02

昭和のまちのバイローカル、終了。

昭和のまちのバイローカル。大盛況でした。前日からの会場設営は開始直前までバタバタでしたが、大阪市大の横山研の学生さんにも助けられ、なんとかカタチになりました。建築家チームとして、事務所時代の先輩であり、ご近所さんの桂さんと空間づくりを担当しました。

会場の場所が決まり、どんな空間にしようかと桂さんと現地を見にいったのが、まだ2月の並木も閑散とした寒空の時期でした。
Buylocal02

で、最初のイメージスケッチはこんな感じで。コンセプトは森の中のマーケット。
Buylocal01

そして。出来上がった空間。
Buylocal

ほどよい透明感のあるシートを透過して新緑が映りこみ、その隙間から青空や雲、樹々が見える。床に落ちる半透明の不思議な影。風がスーッと流れると、ユラユラと透明シートが揺られて、風の流れを視覚に感じられます。そして賑やかな人々の集い。五感で感じる気持ちよい空間ができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »