« 参加者募集中のコーポラティブ | トップページ | 文化住宅再生の試み »

2014/01/30

年始からセルフ工事5連荘

年始から数えて今月はすでに自主施工が5回。こうも続くと設計屋さんなのか何なのか、我ながら分からなくなっています。何でも屋には違いないですが。

今年の年明け一発目は、帝塚山・遊楽の建て主さんとの塗装。入れ替わり立ち代り10名以上のご友人が手伝いに来てくれました。店づくりに関われて、今後も愛着が持てると、うれしい言葉。
140106_2

つづいて、長池の清水文化住宅で、左官塗りと和紙貼りのワークショップ。地域のエンドユーザーとワークショップを通じて文化住宅の再生をおこない、募集活動にもつなげる。ご近所の丸順不動産と大長ハウスさんとのコラボ企画。今後、地元の建築屋・不動産屋・まちづくり屋と一緒にビーローカルと銘打って様々に展開する予定。

左官塗りを1日目。
14011101

和紙貼りを2日目。
P1110166

どちらも定員いっぱいで、参加者は何か自分の家や店でも自分で手を加えてみたい!とう想いのある方ばかり。質問もイロイロありまして、なかなか有意義なワークショップになりました。

あとは、友人の現場で壁面のデッドスペースに小物棚を製作してみたり。
P1110147

生駒の家の現場で寒空のなか塗装をしたり。この現場では、構造補強や断熱補強、設備配管の更新といった骨格工事のみ工務店さんの仕事。ここから先は夫婦とその友人たちで仕上げていきます。
1401222

自主施工というキーワードは自分の建築の仕事をするときに大切にしたいこと。現場でモノづくりの時間を共有するということの意味。そのことを自分なりのコトバで表現したいといつも思うのだけど。

|

« 参加者募集中のコーポラティブ | トップページ | 文化住宅再生の試み »

自主施工・セルフビルド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 年始からセルフ工事5連荘:

« 参加者募集中のコーポラティブ | トップページ | 文化住宅再生の試み »