« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月

2016/03/23

事務所の2階床にJパネルを張りました。

事務所のプチセルフ改装。第二弾は6畳間への床張りです。ちなみに第一弾は年始の栗フローリング張りでした。今回は、杉の間伐材利用を商品化している、鳥取のレングスさんの接ぎ板、Jパネルを使いました。下地の不陸調整に少々手間取るものの、仕上げがパネル一枚(1m×2m)と面積を稼げるので、思ったより施工性が良いのがうれしい誤算でした。二日くらいかかるかな?と思っていた工程ですが、友人カメラマンto-yaの助っ人もあり、順調に1日で完成しました。あとはテーブルをつくって荷物を運んで、4月からは新しい空間へ(事務所内移動ですが。。)移ります。

16032301_2

16032302

16032303

16032304

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/03/08

帝塚山・遊楽さん。二周年になりました。

Yuraku160306

チン電・帝塚山4丁目駅前の遊楽さん。オープン2周年ということで記念パーティーへ行ってきました。

設計から建築中まで、次から次へと溢れ出る建て主さん想いをたくさん詰めこんで創った空間です。「からくり屋敷にしたい!」と最初は「??」と思ったのが正直なところなのですが、その後の打ち合わせも終始、建て主さんのこれやりたい!というコトバに必死で具現化していった記憶があります。

建て主さん一家とで、伊賀の里の忍者屋敷へ、からくりの納まりを見に行こうと、勉強しに行ったことも懐かしく思い出します。学んだ納まりで、ちゃんと遊楽に6つほどのカラクリを仕込ませており、密やかなオモシロポイントでもあります。

パーティーは子供もいたので途中退席になりましたが、遊楽さんらしい、いろんなものが混ぜ合わさってそれが場のパワーになってというのが感じられる賑やかな宴でした。


まちかど交流館 遊楽

住所:大阪市住吉区帝塚山中5-5-1(阪堺電軌上町線「帝塚山4丁目駅」下車、西へ10歩)

P1220209
まちライブラリーを開催

P1220207
鉄猫・仁同さんにつくってもらった刀の取っ手。リアルです。

P1220199

P1220208

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/03/07

西成の家が着工しました。

西成の家改修工事。二週間前に着工し、現在補強工事が進んでいます。古い一軒家を一階を中心に改修します。現地調査の際、ずっと空家だったということで随分傷んでいる様子でした。

新しい住空間へと再生するので、耐震性能のアップは外せません。耐震診断の評点1.0を目指したいというのが本音なのですが、コストが限られている中、今回は0.8というところまで上げることにしています。毎回、古いものを扱う時に悩ましい耐震性の問題。丁寧に説明し、建て主さんと納得しながらコストバランスを模索しています。なにより重要なのは、住まい手として、どの程度の耐震性なのか、建物のことを理解してもらうことだと思っています。

現在は、内部がいったんスケルトン状態にされています。耐力壁を新たに設ける下部には新しい土台と基礎を設けました。すべての基礎のやり替えはせずに、新しい束と大引きを井型に組んで厚板合板で固め、剛性のある床を既設の土台や柱と緊結することで、足回りの剛性強化も図っています。

16030701

16030702

16030703


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/03/01

ファーストプレゼン

二週続けて、新しい案件のプレゼン。

ほとんど情報量がない、ヒアリングも少ない中でのファースト案は、クライアントの思いもあるのですが、そこの場の環境からくる本質的な答えを探す作業になります。それは骨格を追及するとても建築設計でとても大事な部分。この段階の回答によって、今後の設計案が変化しようとも、幹は通るものが見つけられるかがポイント。楽しくも重要な時間です。

160229
京都の間口二軒チョイ、奥行き30m超のうなぎの寝床。

Dscf0771
福島の超コンパクトな長屋。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »