« ファーストプレゼン | トップページ | 帝塚山・遊楽さん。二周年になりました。 »

2016/03/07

西成の家が着工しました。

西成の家改修工事。二週間前に着工し、現在補強工事が進んでいます。古い一軒家を一階を中心に改修します。現地調査の際、ずっと空家だったということで随分傷んでいる様子でした。

新しい住空間へと再生するので、耐震性能のアップは外せません。耐震診断の評点1.0を目指したいというのが本音なのですが、コストが限られている中、今回は0.8というところまで上げることにしています。毎回、古いものを扱う時に悩ましい耐震性の問題。丁寧に説明し、建て主さんと納得しながらコストバランスを模索しています。なにより重要なのは、住まい手として、どの程度の耐震性なのか、建物のことを理解してもらうことだと思っています。

現在は、内部がいったんスケルトン状態にされています。耐力壁を新たに設ける下部には新しい土台と基礎を設けました。すべての基礎のやり替えはせずに、新しい束と大引きを井型に組んで厚板合板で固め、剛性のある床を既設の土台や柱と緊結することで、足回りの剛性強化も図っています。

16030701

16030702

16030703


|

« ファーストプレゼン | トップページ | 帝塚山・遊楽さん。二周年になりました。 »

連・建築舎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 西成の家が着工しました。:

« ファーストプレゼン | トップページ | 帝塚山・遊楽さん。二周年になりました。 »