« 事務所の2階床にJパネルを張りました。 | トップページ | 阪南町のこども園工事の引き渡しが済みました。 »

2016/04/12

京都・三軒町の町家改修。現地調査を行いました。

京都・三軒町の家の設計が始まっています。1月にオープンした、谷町6丁目の趣佳さんの取引のある陶芸家さんのアトリエ兼お家です。

もう先月の話になりますが、スタッフみんなで既存建物の調査をおこないました。本格的な実施設計を詰めていくには、仕上げの裏の見えない部分の調査が大切になります。

床下地を一部撤去し、2階床梁の位置や柱の確認、剛床のつくられ方、壁のつくられ方も調べます。「この柱は構造的には効いてなさそうだ」「これは動かせないな」「梁の断面が小さい・大きい」「筋交いの止め方が頼りない」など、色々見えてきます。床下の基礎や地盤と床レベルも測定、設備計画の基準にもなります。

新築の設計とは逆方向のアプローチで建物のことを理解していきます。既存建物の調査はスタッフの学びのよい教材になります。

12967528_684765501663765_7366753999


12968106_684765531663762_4091752748


12957601_684765494997099_6630960871


12976847_684765498330432_9205820955


|

« 事務所の2階床にJパネルを張りました。 | トップページ | 阪南町のこども園工事の引き渡しが済みました。 »

連・建築舎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京都・三軒町の町家改修。現地調査を行いました。:

« 事務所の2階床にJパネルを張りました。 | トップページ | 阪南町のこども園工事の引き渡しが済みました。 »