« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月

2016/06/23

むつみ幼稚園へ。

13443249_713395772134071_6209951227

引渡しから2ケ月が過ぎた阪南町の幼稚園へと、園庭工事の打合せへ。
子供たちが居て、壁・床がドロでよごれ、黒板に落書きがありと、建物も建築中より活き活きしていました。建物は人が居てこそです。「1階が気持ちイイですねー。」と園長先生からもお褒めの言葉いただきました。

13483121_713395722134076_4427125740

植栽のデザインはいつも協力してもらっているSCOP嶋さん。
楽しい気なスケッチでイメージも湧きます。

木製で遊具の設計もさせてもらったり、園庭工事も楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/06/12

仁川の歯科医院、1階配筋工事が進んでいます。

100603


仁川の歯科医院の工事がGW明けから進んでいます。

高低差が3mある敷地で接続階の地下階は鉄筋コンクート造で、上部階は木造になり、RCと木の混構造です。ただいま来週のコンクリ打ちへ向けて配筋工事が進んでいます。昨日は配筋検査でした。

設計事務所勤務時代はよく関わったのですが、独立してからは二軒目で、久しぶりの鉄筋コンクリートの現場で気持ちも新鮮です。

打放し壁になる杉板型枠も設置されていました。現れる化粧面がどんどん隠蔽されていく型枠工事の独特な感じも久しぶり。コンクリートが流され、型枠が外されると、どんな表情が出てくるのか楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/06/10

千明さんのカステラはひと足早く夏休みに。

千明さんのカステラはひと足早く夏休みに入ります。
初秋のすこし気候が涼しくなるころまで、カステラづくりはお休みになります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/06/04

素材のこと・和紙のこと

「和紙のこと」事務所のHPにページつくりました。
http://ren-a.net/sozai/sozai.htm

和紙を使いだしたのは、独立直後の福島・喫茶モクセイの仕事から。建て主さんと建築学科の学生さんと3カ月くらいかけて、大半をセルフビルドでつくった現場でした。

和紙がセルフビルドで扱いやすい素材ということを当時のコンフォルトというインテリア雑誌で知り使ったのが最初のきっかけでした。そのあとは、綾部のハタノワタルさんのお家にもお邪魔して、手すきの和紙の強さ・質感にさらに惚れ、多くの現場で使っています。

そのなかでも、床に和紙を使っているのを見せていただいたときは、紙という概念を覆されました。
そんな和紙の使用例をまとめてみました。

Wasi05


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »