« 2017年4月 | トップページ

2017年5月

2017/05/16

塩崎おとぎ紙芝居博物館を開かれた場所へ、と再生しています。

塩崎おとぎ紙芝居博物館の改修工事が進んでいます。貴重な紙芝居絵描きの塩崎さんの原画がたくさん所蔵されています。その道の世界では、研究対象になったり、専門家が訪れたりというようなことはあるそうなのだけど、一般の方へは身近に感じられない使われ方をしていました。作品と街頭紙芝居文化を保存し伝えるべく、まちに人に開かれた場所へとリノベーションします。
http://www.gaitoukamishibai.com/

18358842_882162265257420_5235565007

一階の道路に面した空間をオープン化。ここに人が集まれるスペースにします。

18402325_882438985229748_8057995564
紙芝居原画がたくさん収蔵されています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/05/01

鈴蘭台の家着工しました。

P1290656
昨夏より設計を進めていた、神戸の鈴蘭台の二世帯住宅が着工しました。既存家屋のフルリノベーション+新築住宅というハイブリッドなプロジェクトです。昨日、住まい手の妹さん夫婦の子供たちも参加してのにぎやかな地鎮祭を、快晴の空の下、執り行いました。いよいよ家づくりがはじまる、いつも地鎮祭は設計者にとっても区切りの身が引き締まる日となります。

P1290406
改修棟は先行してスケルトン状態に。雨漏れで柱や外壁モルタル下地のバラ板が腐朽していたり、軸組の接合部が頼りなかったりと、この状態になって始めたわかる部分もあり、これから適切に補強・入れ替えを行っていきます。

P1290660
補強方法、構造の組み替え、また新築棟のプレカットのチェックなど、地味ですが今はしっかり図面と現場を照らし合わせ、実際の施工にフィードバックする大切な時期です。工務店さんとともに綿密な打ち合わせを重ねています。

P1290662
斜面地で擁壁もあり地盤状況も不確定要素が大きかったですが、地盤改良工事も想定内で無事終了。GW明けの基礎工事、そのあとの建て方に向けて現場は進みます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年4月 | トップページ