« 堺の戸建てリノベーション。建て主さんと漆喰塗り! | トップページ | 阪南町の洋風長屋再生プロジェクト始動! »

2017/12/28

年末、引き渡しが続いています。

年内最後は引渡しが続きます。

住吉の保育園分園工事が昨週に施主検査も終えて、多少の残工事も残りますが引き渡し。保育所に隣接するマンションの半地下階を4歳5歳児の保育室へと改修しました。木質系の材料を採用し、また断熱性を高め、賃貸マンション内ということで他住宅への配慮で防音性も重点的に強化しています。

17122701
アクセスアプローチ空間。折半屋根で防雨を兼ねながら明るさを確保。
17122702
床はカラマツの無垢材を採用。
17122703

続いて、今夏から始まった堺の戸建リノベーションもようやく昨日に完成。フルスケルトンからの改修で耐震評点1.0超まで壁を増設しつつも、オモテからウラまでの奥行き見通し良くが設計コンセプトです。こだわりの強い建主さんと漆喰や和紙を塗ったり貼ったりセルフ工事で最後はバタバタでしたが、新しい家で新年が迎えられます。

17122705
昭和な雰囲気の建物をすこしモダンな風合いに。
17122706
キッチンはモールテックスという左官新素材をつかった造作キッチンです。
17122708

17122709

|

« 堺の戸建てリノベーション。建て主さんと漆喰塗り! | トップページ | 阪南町の洋風長屋再生プロジェクト始動! »

連・建築舎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91373/66311276

この記事へのトラックバック一覧です: 年末、引き渡しが続いています。:

« 堺の戸建てリノベーション。建て主さんと漆喰塗り! | トップページ | 阪南町の洋風長屋再生プロジェクト始動! »