« 2019年11月 | トップページ

2019年12月

2019/12/02

浜寺公園前の家。リノベーション工事がはじまりました。

浜寺公園駅前の元米問屋をDIY工房付き住宅へと改修する計画は先月より着工しました。現在は玉石+のべ石基礎を鉄筋コンクリートの基礎へと更新するため、建物をジャッキアップし配筋工事が進んでいます。

明治築の古い建物なので、製材もされていない丸太に合わせながら手刻みで上部構造の材を刻む大工さんの姿が頼もしいです。残したかった桁材も丁寧にバラしてもらいました。こういった手間のかかることでも、快く仕事してくれる工務店さんに感謝。

来春完成目指して、年内は土台となる補強工事がメインとなります。事務所としても、かなり構造補強設計に注力した案件で、構造見学会などもやってみたいな、と。
 
Dscf6380
二工区に分かれてのジャッキアップ。まずは奥の半分からジャッキアップ。
Dscf6383
地盤面に近かった既存の柱下端部をカットして、躯体を湿気から守るためにレベルを上げています。
Dscf6374
大工さんの手刻み作業。今あるものに合わせて刻んでいきます。新築プレカットの現場ではこんな姿は見られません。
Dscf6410
使いたかった桁材を生け捕りしてもらいました。
Dscf6426
珍しいダイナミックな木造トラス梁構造の建物です。当時ではかなりモダンであったと思います。

| | コメント (0)

« 2019年11月 | トップページ