昭和町・田辺界隈

2016/11/23

桃ヶ池の二世帯住宅のオープンハウスします。

161123


今春より工事を行っていました桃ヶ池の二世帯住宅は先週末に引き渡しをさせてもらいましたが、このたび、住まい手さんのご厚意で、内覧会を開かせて頂くこととなりました。

1階にご両親。2階に息子さん夫婦家族がが暮らす二世帯住宅です。
昭和町界隈の区画割りに違わず、奥行の長い都市型住宅です。

中庭を設け、また南側ボリュームを抑えるなどの工夫で、1階でもコンパクトながらも各室に光の感じる空間になりました。住まい手の仕事が造園屋さんなので、草屋根なども計画していますが、残念ながらこちらはまだ未施工で、来春の暖かくなって根付きの良い時期に工事する予定です。

内覧会に参加をご希望の方は、下記連絡先へご連絡下されば案内図をお送りします。

日時:11月26日(土) 10:00~17:00 ※大阪市阿倍野区桃ヶ池町
問合せ先: info@ren-a.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/11/16

オープンナガヤ2016終了

オープンナガヤ2016が無事終わりました。

参加は今回で4回目?くらいになるでしょうか。今年は大阪市内を飛び出し今年は会場も過去最高の40超えになるほどの大イベントの様相。最初の来場者10名なんてことも懐かしい思い出で、我が桃ヶ池長屋にも今年も沢山のナガヤファン?に来場いただき、二日間で150名を超える人たちに足を運んでいただきました。

事務所に展示した長屋改修の展示パネルを見ながら、長屋トークもイロイロさせていただきました。毎年ながら、僕らがフツウに感じている長屋暮らしが、意外とオモシロく、興味深くとらえていただいたり、客観的に自分が選んでいる暮らし方の評価を感じる機会でした。

今年は、スタッフに任してすこし会場を飛び出して、ほかの会場も3つほど廻らせてもらいました。自分とは違う、住まい方、改修の方法、長屋への想いなど聞くこともできて、これもとっても刺激になりました。

百聞は一見にしかず。最近、忙しさにかまけて、建築めぐり、ヒトめぐりがおろそかでしたが、そんなことも改めて大事だということも思い出したオープンナガヤでした。

市大の企画運営、当日スタッフのみなさま、お疲れ様でした。ありがとうございました。

16111601
今年は初めて事務所開きをしました。長屋の改修事例パネル展示なども。
これを見ながらの来場者との意見交換もできてよかったです。

16111602


16111603
夕暮れの桃ヶ池長屋。オープンナガヤ無事終了。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016/10/11

「昭和のまちのリノベーション」ご案内

Top

地元の有志で組織される”あべのびと”さんが企画する「あべののまちづくりを考える」という連続講座でお話しする機会を頂きました。

昭和町界隈でのリノベーション事例を紹介しながら、仕事を通して感じること、古い建物を改修するときに気をつけたいポイント、建て主とともにつくっていく空間づくりの方法などお話しする予定です。

実際に設計させていただいた物件もコンセプトや建築中のよもやま話などをしながら見て回る町歩きもします。お店の方やそこに暮らす人の生の声も聞ければと思います。

「昭和のまちのリノベーション」
【日 時】10 月16 日(日) 13:30〜16:30(開場13:15)
【場 所】阿倍野長屋 http://abeno-nagaya.info/
【定 員】先着20人(申込順)
【参加費】500円
【申込先】あべのびと afacr100@oct.zaq.ne.jp
https://www.facebook.com/events/1118758818213597/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/09/03

阪南町の幼稚園の園庭工事が大詰め

160903

昨年の今頃はこの設計でバタバタしていました。突如、補助金の確定し、そこから年度末へ向けて完成までもってこなければならない補助金事業で、申請と設計の両方とも同時並行で進めていた時期でした。そんなことも懐かしく思える今です。その、阪南町の幼稚園は、本体工事が今春に終え、その後は夏休みの合間を狙い園庭工事と植栽工事を進めてきました。その工事もいよいよ大詰めです。幼稚園の子供たちの生活が外へとはみ出て、緑のチカラで気持ちよいスケール感にまとまってきました。これからの木々の成長も楽しみです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/05/25

桃ヶ池長屋・むすびの市vol.8が今週末に開催されます。

15062501

15062502

桃ケ池長屋に移り住んでもうすぐ5年。長屋住人で始めたお祭りは今回で8回目となりました。
今週末5/28(土)-29(日)と「むすびの市」が開催されます。

イロイロこだわりの品々並びます。美味しいご飯あります。モノづくりワークショップ、クラリネットライブもありと盛りだくさんです。

僕たちは事務所メンバーで和紙のファイルボックスつくりをやります。普段の仕事で和紙を内装材として使うのですが、これがなかなか良い材料。扱いやすく、質感もよく、コストも安価。

そんな和紙の良さを感じてもらえるかと思います。お時間許せば、お越しください。

詳細はHP・FBをご覧ください。
むすびの市HP http://momogaikenagaya.jimdo.com/
桃ヶ池長屋FB https://www.facebook.com/momogaikenagaya/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/04/26

昭和のまちのバイローカル、今年もやります!

Buylocal_2

毎年4月29日「昭和の日」に、この町中が会場となるお祭り「どっぷり昭和町」。

僕はビーローカルチームと名付けた、この町で仕事をする都市計画や不動産・建築のプロの仲間たちと、バイローカルというマーケットを新緑が気持ち良い桃ケ池公園でやります。今年ではや4回目になります。

ミナミや天王寺の繁華街へ出かけなくても、この町には薦めたい良店があるよと、町の人たちに紹介しよう、店を応援しよう、と出店の声かけからやっています。

今年もこの昭和町・田辺界隈の自転車圏内のたくさんの店が参加します。飲食店、物販、ワークショップ、音楽、大道芸と内容も盛りだくさん。公園の緑の木々に囲まれ良き商いが一同に集まるマーケットは、手前味噌ながら楽しい時間を過ごしていただけると思います。ぜひ、昭和町散策にお越しください~。

「昭和のまちのバイ・ローカル」
日時:2016年4月29日(金・祝)10:00~16:00(コアタイム10:30~15:00)
場所:桃ヶ池公園特設会場
http://buylocal.jp/
「昭和の町のバイローカル」フェイスブックページ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/10/27

阿倍野1丁目のパン屋「花麦」さんが完成しました。

「パンとカフェ 花麦」さんが完成しました。ご相談いただいたのは昨秋、もう一年も前になります。二軒長屋の所有する建て主さん。どちらかひとつをパン屋さんに改修したいとの相談でした。

どちらかひとつを改修するのは話が早いのだけど、せっかく二つ雰囲気のあるファサードをしているので、両方を活かせることを考えませんかと建て主さんに提案。パン屋は決まりで、もう一方も何か商いをしながら住む人を募集したりしながら、さまざまな可能性を検討しながらのプロジェクトでした。

P1160915_3
改修前の外観

最終的にはもう一方に住む方が決まり。ようやく片っ方の本丸のパン屋さんも着工することになりました。そんな、ひとつの空間づくりだけでなく、長屋というハードのありかた、使い方、残し方を建て主さんと話しながらのプロジェクトで、遠回りしながらも納得いく再生の方法だったかと思います。

P1190901


P1190904

出来上がった空間は、長屋のポテンシャルを活かしながら、いじりすぎず今あるよさを素直に再生する計画。これが長屋の基本的な設計手法だと感じています。最後の仕上げはたくさんの塗装工事をセルフビルドで建て主さんとそのご友人でやっていただきました。パワーのある花麦・店主さんの持ち前のパーソナリティーで、いろんな人を巻き込む姿はさすがでした。

自家製酵母にこだわったパンです。お近くに立ち寄りの際はぜひご賞味ください。
すこし分かりにくい場所ですが、その分、隠れ家的レア感があり、ちょっとばかし自慢気な気分にもなれるかも。

「パンとカフェ 花麦」
阿倍野区阪南町1-8-5

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013/11/04

桃ヶ池長屋・秋むすび

去年から始めている、ここ四軒長屋、通称「桃ヶ池長屋」でのこだわり市を先週末にやりました。初日は台風情報もあり(当日は曇りくらい)出足が悪かったですが、晴天の2日目はたくさんの人にお越しいただき賑わいました。秋、春、そして今回秋と三回目となりますが、いままでは真新しさで集客ができていたものが、継続的に続けようとすると、企画する側の飽きられない工夫なんかが必要だなと感じています。同じようなクラフト市が多い中、ウチでどうコンセプト立てして差別化するか悩みどころですが、春にはまた、そんなことも答えを出しながら、パワーアップして市をやりたいと思っています。お越しいただいた皆さま、ありがとうございました。スタッフの皆さん、桃ヶ池長屋の店主さま、お疲れさまでした。
桃ヶ池長屋WEB

P1100302_2
はこべらは路上に出て、ワインとあう野菜料理を。

Dscf8070
米の作り手、福井さん。

P1100343
瀬戸さんは毎度の出演。スチールパンという不思議な音色の楽器とのコラボでした。

P1100344
中庭を開放して、特別席に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/05/02

昭和のまちのバイローカル、終了。

昭和のまちのバイローカル。大盛況でした。前日からの会場設営は開始直前までバタバタでしたが、大阪市大の横山研の学生さんにも助けられ、なんとかカタチになりました。建築家チームとして、事務所時代の先輩であり、ご近所さんの桂さんと空間づくりを担当しました。

会場の場所が決まり、どんな空間にしようかと桂さんと現地を見にいったのが、まだ2月の並木も閑散とした寒空の時期でした。
Buylocal02

で、最初のイメージスケッチはこんな感じで。コンセプトは森の中のマーケット。
Buylocal01

そして。出来上がった空間。
Buylocal

ほどよい透明感のあるシートを透過して新緑が映りこみ、その隙間から青空や雲、樹々が見える。床に落ちる半透明の不思議な影。風がスーッと流れると、ユラユラと透明シートが揺られて、風の流れを視覚に感じられます。そして賑やかな人々の集い。五感で感じる気持ちよい空間ができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/04/23

昭和のまちのバイローカル。やります。

Buylocal01_3

昭和町界隈で建築、不動産、まちづくり、デザインを生業とし、かつ生活者でもある人たちが中心となって、老舗から新規店舗まで地域でキラリと光るお店のマーケットを企画しています。町や暮らしをテーマに普段仕事をしている人間が集まって、コンセプト議論から、出店依頼や会場計画、広報活動などの動きを経て、随分煮詰まった企画になってきています。

Buylocal02_4

その日に盛り上がるだけの一過性のイベントではなく、そのあとにもその店に足を運んでもらい、昭和町界隈が継続的に魅力的なものになっていくための仕掛けも欲しいと、29の出店舗を紹介する冊子も同時に創っています。イラストレーターの田葉仁美さんにイラストデザインをお願いして、仕事仲間のサルトコラボレイティブのデザインチームが製作。当日、販売されます。

当方が町家改修の設計をさせてもらった店舗「パンとお茶・ふくらすずめ」「暮らし用品」「ご飯とお酒と布と糸・fudan」「やさい料理とお茶・はこべら」の4店舗も揃って参加します!今までこの界隈で町家改修の仕事をする機会をいただいて、地域でのつながりが生まれてきた結果。そんな場面が見られるのも個人的には楽しみです。

「昭和のまちのバイ・ローカル」
日時:4月29日(月・祝)10:00~16:00(コアタイム10:30~15:00)
場所:桃ヶ池公園特設会場
http://buylocal.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)