昭和町・田辺界隈

2019/05/15

アベノ洋風長屋。残り一区画のテナント募集中!

アベノ洋風長屋、5軒の三角屋根が印象的な長屋を再生しました。わたしの住むこの町に良質な商いが生まれる、それがまちの魅力につながる。わたしたちの暮らしが豊かになる。そんなことを考え、この場所が愉しい空間になればと思い描き計画しました。今、4軒のお店がここでお店を構えています。あと残り一区画(住居兼店舗)の仲間を募集しています。手前味噌ながら、昭和町は暮らしに地に足ついた、よい町です。ぜひ、昭和町へ来てください。   

Jpg

 

| | コメント (0)

2019/05/14

アベノ洋風長屋のオープンスペース

P1380424

アベノ洋風長屋に人が集える落ち着く場所をつくりたいと考えていました。そこに思い描いた景色がありました。

| | コメント (0)

2019/03/06

アベノ洋風長屋「珈琲と白ワイン tent」さんが完成しました。

昭和町5軒洋風長屋(通称:アベノ洋風長屋)のテナント「珈琲と白ワイン tent」さんが完成しました。先月末の2/27よりオープンしています。とっても柔らかな雰囲気のご姉妹店主おふたりで経営されるお店です。

内装塗装は店主さんのセルフペイントが多かったので、工事終盤は現場に出ずっぱりで、オープン準備も一緒にと考えるとなかなかタイヘンだったと思いますが、そんなことも感じさせず楽しそうに店づくりをしていました。

昼間からビオワインを嗜むのもよし、珈琲と手作り焼き菓子をいただきながら読書片手に過ごすもよし、です。春の陽気で暖かくなって来たので共用のお庭でゆったり過ごすのもおススメです。ほかにも4軒の魅力的なお店が並んでいますので、そちらも合わせてアベノ洋風長屋へお越しください。

「珈琲と白ワインtent」インスタ

※アベノ洋風長屋は5軒長屋ですが、住居兼店舗の大きめのヒト区画は入居者募集中です。ご興味ありましたらご連絡ください!

19030601


19030602

19030603

19030604

19030605

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019/02/05

アベノ洋風長屋、外構完成!見学会やります!

51459337_1297565743717068_302780825

51832451_1297565800383729_916130812

昨週より進んでいたアベノ洋風長屋の共用庭とオモテの草屋根が完成。庭づくりは桃ヶ池長屋仲間の冨士濃造園さんにお願いしました。普段使いもイベント利用もできる町に開けたオープンスペースの計画が今回の長屋再生の肝でしたが、これで最後のピースがはまりました。オモテの三角屋根が並ぶ真ん中の屋根の上にも緑が施されて建物のファサードが生き生きとしてきました。さらにテナントのお店の個性が出てくれば、ますます愉しい場所になりそうです。

中では「養生庵和音」さんと「珈琲と白ワインtento」さんの工事がただいま進行中。大工工事がほぼ終わり、仕上げ段階に入っています。おふた方とも塗装工事は自主施工で頑張っています。2月中にはオープン予定です。

51432689_1297570697049906_254973155

51633362_1297572127049763_464293641

なお、アベノ洋風長屋はあと残り1区画を募集中です。今週9日土曜日10時~13時には現地見学会も開催されます。ぜひご興味ある方は予約不要ですのでフラッと昭和町街歩きも合わせて足をお運びください。事務所スタッフも居ますので、お気軽に設計相談もどうぞ。
現地:大阪市阿倍野区阪南町3-7-8(三角屋根が目印です)

※物件詳細は丸順不動産のサイトをご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/11/28

阪南町のアベノ洋風長屋、完成です。テナント工事はこれから。

18112801 ▲昨日はテナントさんの顔合わせでした。改修工事をしながら募集も行っていたので完成時には4軒のテナントが決まっています。あと一区画も募集中です。

5軒の阪南町の洋風長屋が完成しました。とは言いつつ骨格スケルトン工事は終わりましたが、この後は各店舗の内装工事がはじまるので、最終形まではあともうすこし。

朽ちかけたこの雰囲気のある三角屋根の洋風長屋の家主さまから再生の相談をいただいたのが、昨年9月。傷んだ建物を修繕することは当然課せられた課題ですが、建物の再生だけではなく、リノベーション後の長屋にどんな人が住み、町の中でどのように暮らしていくのかを思い描きながらハードソフト両面とものアプローチで再生計画案を家主さまに提案しました。

18112805▲最初のプレゼンは5軒とも店舗兼住宅。区画に変化はありませんでした。

角地立地の好立地だったので、裏庭の減築という手法により回遊性のある、町に開いた豊かな共用部をつくることを提案、それが魅力的な空間がつくれる。長屋再生の肝になると手ごたえを感じプレゼンテーションしました。

減築して共用部をつくると賃貸面積は減るのですが、その提案を受け入れてくれた家主さまの心意気でプロジェクトは模索しながらもスタートしました。それが今年の春頃。それから、現場は建物を解体していくと、多少想定はしていたものの、それ以上に劣化がひどく、構造の補強箇所も増えていったため、コストコントロールもなかなかタイヘンでした。

 

18112806 ▲随分痛んでいたので、建物を持ち上げて土台を入れ替え、腐朽したいる柱も大部分継ぎ替えと、工事の8割方の力は構造の補強に費やしました。

 

18112807 ▲三角屋根は残して再生。工事中、町の人たちが「残ってよかった。」と何度か言われました。町の人の記憶に残る愛着のある三角屋根の建物としてあるのが印象的でした。

リノベーション工事中からテナント募集もおこない、ビーローカルメンバーの丸順不動産さんにご協力いただき、現在、この町に暮らし小商いを営む魅力的なテナントさんが4軒集まりました。(※あと残り1区画も募集中です!ご興味あれば連絡ください!)

★募集は西田辺の不動産屋さん、丸順不動産にお願いしています。条件等はコチラを参考ください。

ハード部分の整備はおおよそ終わり、年明けからはいよいよインフィルのお店づくりと、共用部のお庭づくりです。庭づくりは桃ヶ池長屋の冨士濃造園さんと一緒に楽しい庭をイロイロと考えています。愉しみです。ご期待ください。

18112803 ▲住戸部分、つくりこまない造作キッチン。古建具も再利用しました。

 

18112802

 

18112804

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/10/03

昭和のまちのCOOK BOOKができました。

Dscf8909

昭和町・田辺界隈の良店・魅力ある料理人のレシピを集めたクックブックができました。地元のビーロカル・パートナーズで企画・製作。レシピだけでなく、お店やオーナーの魅力を綴った記事も読み応えあり、大満足の仕上がりです!

ローカルファウンディングで製作に資金援助いただいた皆様、返礼品の①クックブック②ジュートバッグ③田辺大根の種(育て方ガイド付)を事務所でお預かりしていますのでお手数おかけしますが、お名前を確認できるものをご持参のうえ、引き取りにお越しください。(連・建築舎=南田辺駅より徒歩3分/桃ヶ池町2-11-19/tel06-6621-9727)

当事務所以外にも、西田辺駅前「丸順不動産」、東天下茶屋駅前「THE MARKET」の二か所でも受け渡しできます。

【注意】追記、本ファウンディングは終了しました。ご協力いただきありがとうございました。2018年11月開催のバイローカルマーケットにて、来場者に配布することができました。資金援助いただいたたくさんの方々へ重ねて御礼申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/01/11

阪南町の洋風長屋再生プロジェクト始動!

23905500_986539388153040_2962501084
※ファサードは特徴的な三角屋根の洋風長屋

ご近所の阪南町3丁目で三角屋根が印象的な5連長屋。これをまとめてリノベーションします。

昭和町によくみる裏庭型の長屋で、その裏庭にあるトイレと廊下部分を減築して、テナントの共用空間として裏庭を一体化することを考えています。5軒分合わせた豊かな共用庭と半屋外の縁側空間を設けて、オモテからもウラからもアクセスできる回遊性のある空間をつくる予定です。

昨今、個人と他人との空間の接点に線を引かれることが往々にしてありますが、そんな機械的な空間づくりではなく、人が他者や町と関わって暮らすこと。ウチ・ソト、個・共のあいまいな場所があることが、魅力的な空間になる。おもしろいコトが生まれる。住んでいて心地よい・愉しい町につながる。そんなことをイメージすること、伝えること、空間をつくっていくことが、自分がこの仕事をしている意味を見出せる、大切にしているところ。

もともとは個人の場所であった裏庭を共用部とすることは「床面積」として使える部分を減らすこと。一般的には建て主にとってはよろこばしくないのですが、そのことを受け入れてくれた、建て主の心意気に応えるべく、解体されて生まれたオープンスペースを目の前にし、空間の価値は決して、屋根と壁に覆われた「床面積」では図れない。この場を活かして、空間の魅力をつくりたいし、つくれる可能性も感じています。

解体が終えて、ひとまず工事はここまで。露わになった現状建物を詳細調査して、補強計画やプランを練っていきます。同時に、この長屋に入居して、オモシロイことをしたい、昭和町でお店をもちたい、という方も絶賛募集中です。

まだ計画が固まっていないので、ご希望もお聞きして進めたいと思います。ぜひご興味のある方はご連絡ください。

25994814_1005037189636593_791073493
※こちらが解体したあとの裏側。贅沢なオープンスペース!

Hannan3nagaya
↑こちらは当初の募集チラシですが、興味のある方々の意見を参考に区画計画を見直しています。
詳しくはプロジェクトを協同している丸順不動産のブログを参考ください。(2018.8.22追記)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/11/13

オープンナガヤ2017。お越しいただきありがとうございました。

P1320043

週末の11日12日とオープンナガヤで事務所開きでした。大阪近辺の長屋が一堂にオープンして、一般の方々にそこでの暮らしぶりを見ていただき、長屋の再生事例を感じることでストック活用につなげていくきっかけになればとの趣旨で行われる二日間のイベントです。

今年で5回目くらいの参加。当初はなかなか来られる人が少なかったイベントですが、近年は毎年会場も増えマスコミにも取り上げられたりと、ここ二、三年はたくさんの訪問者があり、てんやわんやの2日となります。今年も2日間で120人超の訪問がありました。

スタッフ総出で夜遅くまで準備していた木造の改修事例のパネルをジーッと見ていただいたり、ここでの長屋暮らしのことも色々お話しできました。取り組んできた仕事や、事務所のスタンスに共感いただく言葉をお聞きできたのも、とてもうれしい事で次なる仕事への励みになります。

お越しいただいた皆さま、ありがとうございました。

P1320041


P1320038

P1320064


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/11/23

桃ヶ池の二世帯住宅のオープンハウスします。

161123


今春より工事を行っていました桃ヶ池の二世帯住宅は先週末に引き渡しをさせてもらいましたが、このたび、住まい手さんのご厚意で、内覧会を開かせて頂くこととなりました。

1階にご両親。2階に息子さん夫婦家族がが暮らす二世帯住宅です。
昭和町界隈の区画割りに違わず、奥行の長い都市型住宅です。

中庭を設け、また南側ボリュームを抑えるなどの工夫で、1階でもコンパクトながらも各室に光の感じる空間になりました。住まい手の仕事が造園屋さんなので、草屋根なども計画していますが、残念ながらこちらはまだ未施工で、来春の暖かくなって根付きの良い時期に工事する予定です。

内覧会に参加をご希望の方は、下記連絡先へご連絡下されば案内図をお送りします。

日時:11月26日(土) 10:00~17:00 ※大阪市阿倍野区桃ヶ池町
問合せ先: info@ren-a.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/11/16

オープンナガヤ2016終了

オープンナガヤ2016が無事終わりました。

参加は今回で4回目?くらいになるでしょうか。今年は大阪市内を飛び出し今年は会場も過去最高の40超えになるほどの大イベントの様相。最初の来場者10名なんてことも懐かしい思い出で、我が桃ヶ池長屋にも今年も沢山のナガヤファン?に来場いただき、二日間で150名を超える人たちに足を運んでいただきました。

事務所に展示した長屋改修の展示パネルを見ながら、長屋トークもイロイロさせていただきました。毎年ながら、僕らがフツウに感じている長屋暮らしが、意外とオモシロく、興味深くとらえていただいたり、客観的に自分が選んでいる暮らし方の評価を感じる機会でした。

今年は、スタッフに任してすこし会場を飛び出して、ほかの会場も3つほど廻らせてもらいました。自分とは違う、住まい方、改修の方法、長屋への想いなど聞くこともできて、これもとっても刺激になりました。

百聞は一見にしかず。最近、忙しさにかまけて、建築めぐり、ヒトめぐりがおろそかでしたが、そんなことも改めて大事だということも思い出したオープンナガヤでした。

市大の企画運営、当日スタッフのみなさま、お疲れ様でした。ありがとうございました。

16111601
今年は初めて事務所開きをしました。長屋の改修事例パネル展示なども。
これを見ながらの来場者との意見交換もできてよかったです。

16111602


16111603
夕暮れの桃ヶ池長屋。オープンナガヤ無事終了。

| | コメント (2) | トラックバック (0)