連・建築舎

2017/05/16

塩崎おとぎ紙芝居博物館を開かれた場所へ、と再生しています。

塩崎おとぎ紙芝居博物館の改修工事が進んでいます。貴重な紙芝居絵描きの塩崎さんの原画がたくさん所蔵されています。その道の世界では、研究対象になったり、専門家が訪れたりというようなことはあるそうなのだけど、一般の方へは身近に感じられない使われ方をしていました。作品と街頭紙芝居文化を保存し伝えるべく、まちに人に開かれた場所へとリノベーションします。
http://www.gaitoukamishibai.com/

18358842_882162265257420_5235565007

一階の道路に面した空間をオープン化。ここに人が集まれるスペースにします。

18402325_882438985229748_8057995564
紙芝居原画がたくさん収蔵されています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/05/01

鈴蘭台の家着工しました。

P1290656
昨夏より設計を進めていた、神戸の鈴蘭台の二世帯住宅が着工しました。既存家屋のフルリノベーション+新築住宅というハイブリッドなプロジェクトです。昨日、住まい手の妹さん夫婦の子供たちも参加してのにぎやかな地鎮祭を、快晴の空の下、執り行いました。いよいよ家づくりがはじまる、いつも地鎮祭は設計者にとっても区切りの身が引き締まる日となります。

P1290406
改修棟は先行してスケルトン状態に。雨漏れで柱や外壁モルタル下地のバラ板が腐朽していたり、軸組の接合部が頼りなかったりと、この状態になって始めたわかる部分もあり、これから適切に補強・入れ替えを行っていきます。

P1290660
補強方法、構造の組み替え、また新築棟のプレカットのチェックなど、地味ですが今はしっかり図面と現場を照らし合わせ、実際の施工にフィードバックする大切な時期です。工務店さんとともに綿密な打ち合わせを重ねています。

P1290662
斜面地で擁壁もあり地盤状況も不確定要素が大きかったですが、地盤改良工事も想定内で無事終了。GW明けの基礎工事、そのあとの建て方に向けて現場は進みます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/19

王子町の家ができました。

昨月のことになりますが、ご近所プロジェクトの王子町の家が無事完成。引き渡しを終えました。

長らく手つかずの長屋の一画を改修可能かのご相談に来られたのが二年くらい前でしょうか。そこから耐震性の不安や、コストのこと、また建坪9坪、延床17坪弱という狭小の家で生活が成り立つか、など建て主さんの懸案事項をじっくり設計をつめていきました。また工事中でも細かな修正を重ねました。

密集地の長屋で環境条件も厳しかったのですが工夫を凝らして拡がりも感じられる、手に届くスケール感のほど良い空間にまとまりました。できあがりを見るまで心配そうだった建て主さんにも、喜んでいただきました。

17041901_3
外観は前面道路が狭く近隣からの視線を考慮してルーバーを設けました。

17041902
ちいさなダイニング

17041903
寝室もコンパクトに3畳。収納は壁面にまとめています。

17041904
二階は南面に面する光を一階に落とすために格子床を設けました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/12/29

年末のご挨拶。仕事納め。

昨日、事務所の大掃除を終えて、一応の仕事納めとなりました。
個人的には事務所の年賀状、身の回りの整理が残っていますが。。

今年は後半に現場が集中して、年末に引き渡しが続きました。昨週も住宅が二件。

ひとつは桂坂の家。緑地に隣接する好立地で、半屋外空間を介して緑地とつながる開放感のある家になっています。緑地が登り勾配の斜面なので、二階であっても正面に緑が見えて、とっても贅沢な空間です。

Katsura

もう一つは鉄骨造の古い家を全面改修しました。事務所から自転車圏内のご近所プロジェクトで阪南町の家。ほぼ無断熱の家でしたが、床壁天井、サッシ周りを断熱改修。また、構造ブレースが切断されていたりと、開けてからビックリの部分も補強をし直し、再生しました。内装は自然素材中心の家です。LDKは漆喰や和紙などを自主施工で仕上げました。

Hannan


今年は新たなスタッフも加わり、様々な空間づくりに関わらせていただきました。ありがとうございました。来年も変わらずコツコツとやっていきたいと思っています。(年始仕事はじめは5日からになります。)

みなさま、良いお年を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/12/16

ホタテ漆喰をセルフで塗りました。

阪南町の家は二週間後の引き渡しを前に仕上げ工事が大詰め。

壁の仕上げを左官を使いたかったのですが、コストダウンで紙クロスが基本仕上げ。だけど、イチバン人が集まるLDKはやっぱりこだわろう!ということで、自分たちで左官塗りをやろうというになりました。

昨週末に建て主さんやそのご友人、子供たちも集まってくれて、ホタテ漆喰をみんなで塗りました。左官は昨春の蔦屋さんの家の壁塗り以来。事務所スタッフも含めて、総勢12人で塗りました。

1
まずはわたしがレクチャー塗り

素人でも塗りやすいという印象のほたて漆喰を今回も選択。ちびっこも大人も器用な手つきで段取り良く、二日間一応見ていた日程も、一日で塗り上げるという見事な鏝さばき。無事に質感のある壁が仕上がりました。やっぱりクロスよりよい壁。お疲れさまでした。

2
建て主さんも器用でずんずん塗っていきます。

3
こどもも大人も一生懸命でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/11/30

新芦屋下コーポにお邪魔しました。

00

マインズ新芦屋に5周年記念のBBQパーティーにお誘いいただき、久しぶりに行ってきました。
もともとあった企業の社員寮を集合住宅へとコンバージョン(=用途変更)してつくったコーポラティブハウスです。

既存を改修してのコーポラティブはめずらしく、当時はリノベーション関係の賞も所属する設計協同組合の”いえしえん”としていただいたり、僕にとっても貴重な機会となった仕事でした。あれから竣工からもう5年も経ったかと思うと早いものです。

01

BBQの合間にがお家にも少しお邪魔もさせてもらいました。日除けのテントが上手に張られていたり、緑の屋根にパーゴラがあったり、共用部の木塀を自分たちでつくり塗装メンテしたりと、完成してからも自分たちの暮らしをつくっているのが見えてなんともたくましい。一緒に住まいをつくっていくコーポラティブの手法に賛同して集まってきてくれた人たちのパーソナリティならではかなと思います。

この時だけではなく、BBQ好きの家に、時おり集まってやっていると聞いたり、子供たちがいつの間にかいなくなり、みんなで〇〇さん家で遊んでいたり、入居者同士もよい関係で暮らしている様子も感じ、やっぱりコーポラティブでの家づくりはよいなーと感じたひとときでした。

02

03


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/11/23

桃ヶ池の二世帯住宅のオープンハウスします。

161123


今春より工事を行っていました桃ヶ池の二世帯住宅は先週末に引き渡しをさせてもらいましたが、このたび、住まい手さんのご厚意で、内覧会を開かせて頂くこととなりました。

1階にご両親。2階に息子さん夫婦家族がが暮らす二世帯住宅です。
昭和町界隈の区画割りに違わず、奥行の長い都市型住宅です。

中庭を設け、また南側ボリュームを抑えるなどの工夫で、1階でもコンパクトながらも各室に光の感じる空間になりました。住まい手の仕事が造園屋さんなので、草屋根なども計画していますが、残念ながらこちらはまだ未施工で、来春の暖かくなって根付きの良い時期に工事する予定です。

内覧会に参加をご希望の方は、下記連絡先へご連絡下されば案内図をお送りします。

日時:11月26日(土) 10:00~17:00 ※大阪市阿倍野区桃ヶ池町
問合せ先: info@ren-a.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/11/16

オープンナガヤ2016終了

オープンナガヤ2016が無事終わりました。

参加は今回で4回目?くらいになるでしょうか。今年は大阪市内を飛び出し今年は会場も過去最高の40超えになるほどの大イベントの様相。最初の来場者10名なんてことも懐かしい思い出で、我が桃ヶ池長屋にも今年も沢山のナガヤファン?に来場いただき、二日間で150名を超える人たちに足を運んでいただきました。

事務所に展示した長屋改修の展示パネルを見ながら、長屋トークもイロイロさせていただきました。毎年ながら、僕らがフツウに感じている長屋暮らしが、意外とオモシロく、興味深くとらえていただいたり、客観的に自分が選んでいる暮らし方の評価を感じる機会でした。

今年は、スタッフに任してすこし会場を飛び出して、ほかの会場も3つほど廻らせてもらいました。自分とは違う、住まい方、改修の方法、長屋への想いなど聞くこともできて、これもとっても刺激になりました。

百聞は一見にしかず。最近、忙しさにかまけて、建築めぐり、ヒトめぐりがおろそかでしたが、そんなことも改めて大事だということも思い出したオープンナガヤでした。

市大の企画運営、当日スタッフのみなさま、お疲れ様でした。ありがとうございました。

16111601
今年は初めて事務所開きをしました。長屋の改修事例パネル展示なども。
これを見ながらの来場者との意見交換もできてよかったです。

16111602


16111603
夕暮れの桃ヶ池長屋。オープンナガヤ無事終了。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016/10/11

「昭和のまちのリノベーション」ご案内

Top

地元の有志で組織される”あべのびと”さんが企画する「あべののまちづくりを考える」という連続講座でお話しする機会を頂きました。

昭和町界隈でのリノベーション事例を紹介しながら、仕事を通して感じること、古い建物を改修するときに気をつけたいポイント、建て主とともにつくっていく空間づくりの方法などお話しする予定です。

実際に設計させていただいた物件もコンセプトや建築中のよもやま話などをしながら見て回る町歩きもします。お店の方やそこに暮らす人の生の声も聞ければと思います。

「昭和のまちのリノベーション」
【日 時】10 月16 日(日) 13:30〜16:30(開場13:15)
【場 所】阿倍野長屋 http://abeno-nagaya.info/
【定 員】先着20人(申込順)
【参加費】500円
【申込先】あべのびと afacr100@oct.zaq.ne.jp
https://www.facebook.com/events/1118758818213597/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/09/03

阪南町の幼稚園の園庭工事が大詰め

160903

昨年の今頃はこの設計でバタバタしていました。突如、補助金の確定し、そこから年度末へ向けて完成までもってこなければならない補助金事業で、申請と設計の両方とも同時並行で進めていた時期でした。そんなことも懐かしく思える今です。その、阪南町の幼稚園は、本体工事が今春に終え、その後は夏休みの合間を狙い園庭工事と植栽工事を進めてきました。その工事もいよいよ大詰めです。幼稚園の子供たちの生活が外へとはみ出て、緑のチカラで気持ちよいスケール感にまとまってきました。これからの木々の成長も楽しみです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧